あさひの競馬ブログ

シミュレーション力で“買えない”を“買い”に変える!シミュレーション力で“買い”を“買わない”に変える!

馬券コラム

馬券予想をセクションごとに解説します~③人気馬・穴馬の取捨編~

投稿日:2020年4月20日 更新日:

展開予想からレースシミュレーションまで出来たら最後に、各馬が自分の力を発揮できるかのチェックに移ります。この段階に来て初めて、調教やら陣営コメントからその馬単体で見て力を発揮できるかを考えます。とはいっても、個人的にはそこまで大事なセクションだと思っていなくて、最終チェックくらいの位置づけなので、サラッと説明していこうと思います。

目次

・調教評価

・陣営コメント

・ジョッキー

・まとめ

調教評価

ではまず、調教評価について話していきます。全馬レースへの出走が決まると、連闘を除けば必ず時計を出しての調教を行います。この調教時計からある程度の仕上がりを判断します。まず調教タイムを見て判断するにあたって大事なことは、その数字だけで判断しないことです。いくらその週の1番時計を叩き出したとしても、調教駆けする馬だとしたらそれが普通だったりしますし、めちゃめちゃ平凡な時計しか出していなくてもレースになるとしっかりスイッチが入って好走する馬もいます。これに共通して言えることは、これまでの調教時計と見比べて判断しましょうということです。

競走馬は人間と同じアスリートなので、その馬に合った仕上げ方というものが実際にあります。その仕上げができているときは、レースに行っても力を発揮できると考えていいと思いますし、同じ時計を出してはいるけどいつもよりも手ごたえが悪いときは反応面に良化の余地を残しているということもあります。特に上のクラスになるほど、仕上げパターンが決まっている馬が多いので、いつも通りかを見るくらいのイメージの方がいいかもしれませんね。

もちろん調教の映像を全馬について見ることができれば、重心の高さや首の使い方などもっと情報を得ることができますが、そうはいっても全レースの調教映像を手に入れて解析するのは不可能なので今回は数字からわかることに焦点を当てて話をしています。

陣営コメント

競馬新聞やネットの情報にも出ていますが、出走馬の陣営コメントというものを見ることができます。この陣営コメントからもその馬が、今回のレースで力を出せる仕上がりにあるのかを判断する材料が得られます。一番わかりやすいのは、めちゃめちゃ強気なコメントが出ているときです。勘違いしやすいところなので先に行っておくと、コメントが強めだということと馬が激走することはイコールではないので注意が必要です。それはここまでも話してきた通り、競馬は1頭でするものではなく、他馬との兼ね合いやリズムなどの複数の要素がかみ合わないといけないので単体での調子の良さだけではどうにもならないことの方が多いです。

次に個人的に怖いと思うコメントは、順調という言葉が出ているときです。例えば、休み明けだけどここまでは順調に来ている、などです。これは次も見据えたレースをする=叩き台的な扱いに聞こえますし、実際にレース後にそのような発言につながるのを何度も見てきました。なので、順調というフレーズの扱いには個人的にですけど注意するようにしています。

まああとは、コメントなんて多種多様ですので一概にどうとは言い切れませんが、その馬がそのレースで力を出し切れる出来にあるのかという観点で真意を理解する心がけをしていれば問題ないと思います。

ジョッキー

ジョッキーについてですが、できれば連続騎乗の方が良いです。理由は、一度レースで一緒に走ることでその馬の脚を測ることができるからです。つまり、どのくらいの位置からなら仕掛けても最後まで伸びられるのかや、どのくらいの距離なら最後差し届くかなど、感覚的なものになりますがイメージを持つことができます。テン乗りの場合はどうしても探り探りになるので、全能力を引き出しにくいという傾向もあるようです。

調教で乗ることでも、レースにつながるイメージが持てるようなので2週以上連続で調教に騎乗しているときは、熱心にけいこをつけているというだけではなくレースへのイメージも明確になっていると考えていいと思います。

まとめ

このような観点で出走馬の仕上げ度合いを判断するのが良いと思いますが、あくまで何度も言いますがこれは単体での話なので、大事なのはここまでに話してきた展開やシミュレーションなので、そこはきちんと押さえておいてください。

また、今回は人気馬・穴馬の取捨編と言いながらその単語が出てきませんでした。その理由は、結局人気馬でも穴馬でも馬券を購入する側としてやることは変わらないからです。穴馬だから隠れた良いところを見つけるとか、人気馬だから逆にあら捜しをするとかではなく、平等に見ないといけないいう意図を含めてあえて触れてきませんでした。

結局抜けた能力を持っている馬がいる場合はどうしようもありませんが、それなりの差は展開と自身の調子がかみ合えば逆転できることがほとんどです。ですので、ここまで話してきた3つのセクションについてぜひ考えて、馬券構築に生かしてもらえればと思います。

では今回は以上になります。

-馬券コラム
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

競馬って結局得する?損する?

まずは結論から言います。 競馬は得をします そもそも損すると思う理由は大まかにいうと、次の3つではないでしょうか? ①大金を失うイメージ②中毒性がある③やってる友達が比較的クズ ③は人それぞれではあり …

no image

馬券予想をセクションごとに解説します~②レースシミュレーション編~

展開の予想ができたら次は、レースのシミュレーションをしていきます。ここが最も複雑で難しいですが、最も大切な部分です。あまり細分化しすぎても何が何かわからなくなるので、今回は3つに分類をして話を進めてい …

no image

【競馬】高額有料情報サイトの情報はpayできるのか?

馬券をよく買う方なら目にしたことがあると思いますが、高額有料情報サイトというものがあります。高額といっても数万円程度ですが、買う側からするとこれで勝てるなら、、そう思って迷うんだと思います。 実際私も …

no image

【競馬】激走する穴馬の見つけ方

今日は馬券を買う上でどうしても探してしまう穴馬の見つけ方について紹介いたします。週末になると色々な馬の裏情報や好仕上りといった情報が入ってきて、結局どの馬を買えばいいのか決めきれないことはよくあると思 …

no image

馬券予想をセクションごとに解説します!~①展開予想編~

中央競馬では基本的に土日曜日にレースが実施されますが、レース情報はもう少し前に解禁されます。例えば水木曜日で最終追い切りの情報がアップされ、金曜日には枠順や、関係者コメントがアップされます。このような …