あさひの競馬ブログ

シミュレーション力で“買えない”を“買い”に変える!シミュレーション力で“買い”を“買わない”に変える!

馬券コラム

競馬初心者向け 馬券の買い方

投稿日:2020年3月30日 更新日:

目次
①馬券の種類
②基本の印のつけ方
③おすすめの馬券の買い方
④それでもわからない方へ

①馬券の種類
馬券というのは勝馬投票券の略で、1.単勝 2.複勝 3.馬連 4.馬単 5.枠連 6.ワイド 7.三連複 8.三連単
の8種類の券種があります。
それぞれ特徴がありますので、今回は単勝、複勝、馬連、ワイド、三連複、三連単について説明していきます。

  単勝
1頭選んだ馬が1着でゴールすれば当たりになる馬券です。
よく、「全部の馬の単勝を買えば絶対当たるのでは?」という質問を受けますが、その通りです!
しかし、絶対に当たりますが投資した分が返ってくるかは別の話です。

例えば、出走している10頭にそれぞれ100円ずつ単勝を買うと合計で1000円に なりますが、勝ち馬の単勝オッズ(倍率のこと)が2.0倍だったら回収できるのは200円となり、800円のマイナスとなります。

とはいえ、単勝は最もシンプルな馬券の一つで、応援する馬がかなり分かりやすくて面白いです。
回収率としては、200~1500%が相場だと思います。
ちなみに、回収率というのは、投資額に対してどれくらいリターンがあったか という値です。
例1.オッズが2.0倍の馬の単勝を100円買って当たった場合
→投資が100円で回収が200円なので、回収率は200%
例2.オッズが2.0倍の馬と3.0倍の馬の単勝をそれぞれ100円ずつ買って、2.0倍の方が当たった場合
→投資が200円で回収も200円なので、回収率は100%
→つまり、合計で何円投資して、合計で何円返ってきたかを示しているのが回収率です。

  複勝
1頭選んだ馬が3着以内でゴールすれば当たりになる馬券です。
これもよく「単勝より当たる確率が高くなるからこっちの方がいいのでは?」といわれますが、オッズが単勝よりかなり低くなります。
ただ始めは、大幅なプラス収支よりもまずは当ててみたいという方も多いと思うので、複勝に賭けて当たる感覚を味わうのもアリだと思います。
単勝と同じでかなりシンプルな馬券なので、わかりやすくて面白いです。
回収率としては、110%~500%が相場だと思います。

  馬連
2頭選んだ馬が、1着と2着になれば当たりです。順位は逆になっても問題ないので、とりあえず2頭選んでその2頭が1着と2着になれば当たりとなります。
このあたりから、難易度が高くなり同時に当たった時のリターンも大きくなってきます。
単勝・複勝に慣れてきて、もう少し大きなリターンが欲しいと思ったら馬連にチャレンジしてみましょう。
回収率としては、800%~3000%が相場だと思います。

  ワイド
2頭選んだ馬が、両方3着以内になれば当たりです。片方が1着でもう片方が3着でも当たりですし、片方が2着でもう片方が3着でも当たりです。
ワイドは私が一番買う券種で、かなりおすすめです。
人気のない馬で、複勝のオッズでは物足りないけど気になる馬がいるときに有力馬と合わせて買うのが美味いです。
回収率としては300%~1000%が相場だと思います。

  三連複
3頭選んだ馬が、1着2着3着になれば当たりです。これも順番は関係ないのでとりあえず選んだ馬3頭がすべて3着以内になれば当たりになります。このあたりから、難易度はさらに上がりますね。
三連系(三連複・三連単)の馬券は特にテクニックが求められるので、これについては後日記事にしますのでそちらをご覧ください。
回収率としては、8000%~20000%が相場だと思います。

  三連単
基本的には三連複と同じですが、一点異なる部分があります。それは、選んだ三頭がそれぞれ何着になるかまで当てる必要があります
つまり、選んだ三頭がすべて3着以内に入ったとしても、自分が買った順位になっていないとハズレになります。                     すべての券種の中で最も当てるのが難しい馬券であり、最も夢のある馬券でもあります。
回収率としては、10000%~100000%が相場だと思います。
三連単は特に、相場からかけ離れた結果も出ますのでそのあたりはご理解のほどお願いいたします。

②基本の印の付け方
競馬予想サイトや、競馬新聞を見ると次のような印が付いています。
1.◎ 2.〇 3.▲ 4.☆ 5.△
これは、予想家の方々がどの馬が信頼できるかを示している印となります。
◎は本命、〇は対抗、▲は単穴、☆は特注、△は連下と呼ばれており、◎が最も信頼できて、△が信頼度が低くなっています
しかしながら、印すらつけてもらえない馬もいますので、△はお金に余裕があれば買うというくらいで思っておいて下さい。
基本的には、◎〇▲☆は各1頭ずつ、△は3~5頭選ぶ予想家の方が多い印象です。

あくまでも、その予想家の方がつけた印であって、印の付いていない馬が勝つこともあるので参考程度に留めておきたいですね。
ちなみに私は少し違うスタイルをとっていて、◎本命と△相手、☆激押しの3つの印で予想をしています。
シンプルでありながら、回収率にもコミットすることを目指しているので、もしよろしければ参考にしてみてください。
予想は、毎週ブログに上げていきますので、よろしくお願いいたします。

③おすすめの買い方
ここまで馬券に種類がいくつもあって、それぞれの特徴を書いてきましたが恐らく、結局どれがいいの?と思われているのではないでしょうか。
私も最初はそう思っていましたし、友人からもよく聞かれる質問の一つです。回答としては、場合によるとしか言えません。
ですので、その場合について、4つのパターンに分けたので、それぞれ見ていきましょう。

パターン1
有力馬1頭が信頼できそうで、有力馬ではないけれど良さそうに感じる馬(穴馬)が1頭いる場合
(信頼できるに関しては自分の感覚になりますし、歩く姿を見て強そうだと思えばそれでOKです)
その2頭でワイドを買うのがおすすめです
理由-穴馬の複勝を買うよりも、信頼できる有力馬がいるならワイドで買った方が回収率が3倍ほど上がるから
回収率予想-300%~1000%

パターン2
有力馬1頭が信頼できそうで、有力馬ではないけれど良さそうに感じる馬(穴馬)が2頭いる場合
その3頭でワイドのBOXを買うのがおすすめです
(BOX買いについては、買い方のテクニックということで別の記事で紹介します)
理由-穴馬2頭が両方3着以内に入った場合の回収率が魅力であることに加えて、どちらか1頭と有力馬のワイドでも回収率は十分プラスに持っていけるから
回収率予想-100%~2000%

パターン3
有力馬に信頼ができなさそうで、有力馬ではないけれど良さそうに感じる馬(穴馬)が1頭いる
その1頭の複勝を買うのがおすすめです
理由-この場合、無理してワイドを買うと有力馬の方が3着以内に入らず、馬券を取りこぼす危険性が高まるので無理せず複勝1点に絞りたいです。逆に言うと、有力馬に信頼がないということは穴馬が3着以内に入りやすいということでもあります。
回収率予想-110%~500%

パターン4
有力馬1頭が信頼できそうで、相手候補が3~5頭いる場合
その有力馬から、相手3~5頭に対して馬連を買うのがおすすめです
理由-このパターンはかなり多いと思います。この場合、ワイドでは投資分を 回収できない可能性もありますし相手が5頭もいれば馬連でカバーできると思います。
回収率予想-400%~3500%

ここでシンプルな考え方を一つ紹介しておきます。
例えば、単勝2.0倍ってどれくらいの確率で当たるの?
と思われる方は多いのではないでしょうか。
つまり、そのオッズが高いのか低いのかという感覚が無いということです。
オッズに対しての簡単な考え方は、
単勝2.0倍だと2回に1回1着になるという感覚です。(つまり50%)
複勝1.5倍だと、1.5回に1回3着以内に入るという感覚です。(つまり75%)
この感覚で考えれば、自分が買おうとしている馬券が、どれくらいの確率で当たるものなのかというイメージを持ちやすいと思います。

あと、三連系の馬券をおすすめしていない理由についても触れておこうと思います。
簡単に言うと、三連単が当たるということは、単勝で買っていても当たるということ、三連複が当たるということは複勝で買っていても当たるということなんです。
逆に言えば、単勝・複勝で狙い方がまだ分からない人が三連系に手を出しても雲をつかむ感じになってしまうと思っているため、ある程度慣れてくるまでは買わなくてもよい券種だと思っています。

④それでもわからない方へ
ここまで読んでも、特に初めての方は結局分かったようで分からないといった思いになっているかもしれません。
ではなぜ、そうなるかというと、馬券というのはそれだけ難しく奥が深いからです。
そんな皆様へ、私ができるアドバイスが一つだけあります。
それは、とりあえず自分の感覚で選んだ馬の複勝を100円だけでも買いましょう。   

理由としては、
①買ってみないと分からないが分からないままだから
②ビギナーズラックは本当に存在するから
です。

そして、メインレース(11Rが該当)はこれも同様に感覚で1頭選び、今度は単勝を買ってみましょう。
理由としては、
①メインレースが1番盛り上がるので、そこで変化を加えたいから
②応援する馬がゴールに飛び込んできて、アドレナリンが出る感覚を味わってほしいから                                です。

初めての方には、まず競馬を楽しんで、好きになってほしいです。
収支について考えたり、知識を付けるのはそのあとの方が絶対良いです。
それでも収支も気になるという方は、私をはじめたくさんの予想家の方が予想をアップしていますので
それらを参考にしてもらえればと思います。

私がどのように情報を整理して馬券に組み入れているかをこちらの記事で詳しく解説しています。もしよろしければ、ご覧ください!

今回は以上となります。これからの予想と並行して、競馬に関する記事も上げていきますのでぜひチェックして下さい。

-馬券コラム
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

馬券予想をセクションごとに解説します!~①展開予想編~

中央競馬では基本的に土日曜日にレースが実施されますが、レース情報はもう少し前に解禁されます。例えば水木曜日で最終追い切りの情報がアップされ、金曜日には枠順や、関係者コメントがアップされます。このような …

no image

阪神競馬場 各芝コースの特徴

競馬場のレースコースは、たとえ距離が同じでも競馬場によって坂の高低差やコーナーのカーブなど異なる部分が多くあります。これは馬券の予想をするときにかなり重要な情報になってくるので、今日は阪神競馬場のレー …

no image

【競馬】馬券って色々あるけど、どれを買えばいいの?

競馬をしていて一通り馬券を覚えると、もしくはあまり馬券を知らない方は結局どの券種を買えばいいのかという疑問を持つのではないでしょうか。今回はこの疑問について私なりの見解を述べていきます。 目次 ・前提 …

no image

馬券予想をセクションごとに解説します~②レースシミュレーション編~

展開の予想ができたら次は、レースのシミュレーションをしていきます。ここが最も複雑で難しいですが、最も大切な部分です。あまり細分化しすぎても何が何かわからなくなるので、今回は3つに分類をして話を進めてい …

no image

馬券予想をセクションごとに解説します~③人気馬・穴馬の取捨編~

展開予想からレースシミュレーションまで出来たら最後に、各馬が自分の力を発揮できるかのチェックに移ります。この段階に来て初めて、調教やら陣営コメントからその馬単体で見て力を発揮できるかを考えます。とはい …