あさひの競馬ブログ

シミュレーション力で“買えない”を“買い”に変える!シミュレーション力で“買い”を“買わない”に変える!

平場予想

日本ダービー週 日曜日の平場レース予想+目黒記念

投稿日:2020年5月30日 更新日:

ダービーの予想は動画にしてあげているのでぜひ見てみて下さい!

先週のオークスの的中実績のある予想家の予想は以下のリンクから無料で見ることができます!

それぞれ別のサイトになっているので、ぜひ両方チェックしてみて下さい!両方で上位になっている方がいれば、要チェックですね!

   

それではいきましょう!

京都8R

展開予想

逃げ先行勢が多く、かなり熾烈な先行争いになりそう。ハナを主張したい馬も数頭いるので、ペースもハイペース濃厚で縦長の隊列が予想されます。ただ、土曜日の京都コースはペースが早くても前が全く止まらない馬場だったので、スピードと持久力がある馬が残りそうですね。

軸馬とその他の印

本命◎  8ヘブンリーデイズ

相手△  5セプタリアン 6アルジャーノン

     14トップオブメジャー 15ローゼンクリーガー

根拠

ヘブンリーデイズ

2着に好走した前走が、かなりの持久力勝負のレースでした。それまではマイル以上を走ってきて、どうしても瞬発力が足りなくて苦戦していましたが、1400mに短縮して持久力を生かせた前走で一気にクラスにメドが立ちましたね。今回も前に行くメンバーが多く、スローにはならないと思うので持ち味は活かせそうで、あとはスタートを出てどれだけ前に取り付けるかにかかっていると思います。今の馬場的に、得意な展開になっても後方からでは届かないのでせめて中団くらいには位置しておいてもらいたいです。

コンスタントに使われてはいますが、調教の動きはいつも同じくらいのレベルにあるので、仕上がりについては心配いらなさそうです。

セプタリアン

前走で馬が一変してきています。レースはイーブンペースで進みましたがラスト2ハロンは瞬発力の求められる展開になり、2番手からそれに対応できたのは収穫だったと思います。今回もどのタイミングになるか分かりませんが、隊列が決まり次第でペースは落ち着くと思うので前走と似たようなレースラップになるかもしれませんね。不利がなければ前走も馬券内は確実だっただけに、叩き二戦目での上昇はあると見て期待したいところです。

アルジャーノン

馬場が重かった前走は全く能力を出せていないので度外視。今回は良馬場でやれそうなので、粘りが違うと思います。久々を叩いての今回になるし、ニの脚は速いのでスタート次第ではハナも狙えそうです。馬格のある馬な分、直線でスピードにさえ乗れれば止まらないと思うし、マイルで培ったスタミナを生かしてもらいたいところですね。

トップオブメジャー

前走は先行争いが熾烈になりすぎたことと、長期休養明けで息が最後まで持たなかっただけ。休養前はクラスで安定した成績を残していたので、叩き二戦目の今回は上昇してきそうです。1ハロン短縮についても、ピッチ方法に加えて、脚質の自在性で問題なさそうで、相手次第なところだと思います。

カーサデルシエロと後ろで睨み合っていると差し遅れるのがほぼ確定なので、それだけは避けて欲しいし、外枠でもなるべく出していってポジションは確保してもらいたいところです。

ローゼンクリーガー

2走前に1400m戦で3着にきたときの内容が結構良くて、ワンペースの持久力ラップを好位から最後まで伸び続けられていました。溜めても切れるタイプではないので、1400m戦らしくペースが流れるのはいいし、京都の1400m戦は外枠からでもあまり不利がないので条件としては悪くないです。休み明けにはなるけど仕上がりは良いし、十分チャンスはあると思います。

京都10R

展開予想

逃げたい馬が2頭いるけど、内側の枠で並んでいるし、競り合いが長くなることはなさそうです。片方はブリンカー着用なので、どっち付かずになったときは、そちらが押してハナを奪いに言うと思うのでペースは、スローはないとしても平均くらいには落ち着くと予想しています。

軸馬とその他の印

本命◎  6ボンセルヴィーソ

激押し★ 2ロケット

相手△  3グランドロワ 11リバティハイツ 17プールヴィル

根拠

ボンセルヴィーソ

前走のダービー卿CTはマイル戦でしたが、とんでもなくタフなレースになりました。全馬直線でほぼ脚が残っていないような状態でしたが、中団前目から盛り返してきての2着と好走してきました。あのレースを見る限り、マイルより1400m戦の方が合ってると思いますし、だからこそ今回ここを使ってきているんだと思います。今回は逃げ馬がタフなレースラップを作り出すタイプな分、この馬にも出番はあると思って本命に選んでいます。

ロケット

1400m戦にはかなり強い馬で、スタートが安定している分ハナを取り切ることができています。今回昇級戦になりますが前走の内容が結構強くて、阪神コースで0.6秒の前傾ラップを自分で作り出してそのまま押し切り勝ちで、特に中盤で緩んだ場面もなかったので、かなり持久力があるのだと思います。今回は52キロとかなり軽い斤量に変わりますし、短距離戦にしては前の争いが激しくならなさそうなのも良いので、普通に回ってくるだけで好走できそうです。馬場も見方してくれそうですし、期待十分です。

グランドロワ

2走前に阪神で勝ったときのラップが秀逸で、逃げて阪神コースで0.8秒の前傾ラップをそのまま押し切り勝ちでした。ブリンカー着用で行き切らせる分オーバーペースになり大敗することもありますが、マイペースならしぶといタイプです。

今回は隣のロケットとの兼ね合いだけだと思うので、そこを上手くいなすことができれば、マイペースに持ち込むことができそうです。不安点としては1ハロンの延長がどこまで影響するかが挙げられます。

リバティハイツ

元々マイルで後方から差してくる競馬を続けていましたが、クラスが上がるにつれてパンチ力不足が響いて勝てなくなり、掲示板辺りをうろうろしていました。そこで前走から先行策を試して、着順的にはいつもと同じくらいでしたが着差は縮みましたし、舞台がG2戦だったと考えれば大きな前進だったと思います。

今回はさらにパンチ力不足を補えるように1ハロン短縮でここを使ってきますし、3戦連続で重賞を使ってきたこの馬からすれば相手は格段に弱くなります。安定して2ヶ月おきにレースを使えているように体調は維持していますし、チャンスはあると思います。

プールヴィル

前走のレース前から言われていましたがやはり、マイルは1ハロン長いようですね。1400m戦では(3-4-0-0)とかなり強いですし、今回は反撃必至でしょう。先行力もある馬ですし、斤量も54キロと手頃で、不安点に挙げるなら多頭数の大外枠くらいですかね。切れるタイプではない分控えたら結構きつくなるので、ポジション争いが1番のポイントになりそうです。

京都11R

展開予想

1頭逃げたい馬がいて他は特に前に行きたい馬がいないメンバー構成です。小頭数の分、隊列もすっと決まりそうで、スローペース濃厚でしょう。ただ逃げ馬の勝ちパターンが、ラスト4ハロンから仕掛ける逃げなので、案外瞬発力勝負にはならないかもしれません。

軸馬とその他の印

本命◎  3ヒュッゲ

相手△  1プライムフェイズ 7ショウナンハレルヤ 8ミスニューヨーク

根拠

ヒュッゲ

逃げ候補の馬で、今回は前走のように絡まれなさそうなメンバー構成なのでマイペースで行けそうです。そうなるとかなり面白い存在だと思っていて、この馬は持続力を生かして後続に脚を使わせる逃げが打てるので、溜めて一気に弾ける瞬発力タイプを完封できる可能性があります。序盤をスローで流す分、付いてきた馬をバテさせることまではできませんが、それでも他馬に力を出し切らせない競馬ができるのは強みだと思います。

ジョッキーがテン乗りであるところだけが不安ですが、流石に乗り方の指示は飛んでいると思うので、信じたいと思います。休み明けにはなりますが、調教本数は十分すぎるくらい乗っていますし、時計自体も攻めているのでそこは問題ないと判断しています。

プライムフェイズ

ここまで阪神コースで3戦してきて2勝で、負けた一戦は稍重馬場と久々が影響してのもの。安定した先行力があって、1800m戦の勝利実績もあります。阪神コースで前目から瞬発力勝負に対応できるのはパワーも兼ね備えている証拠なので、チャンスはあると思います。

ショウナンハレルヤ

強風が吹き荒れてパワーが求められたフローラSで4着まできた馬ですね。脚質はまだ定まっていなくて、唯一勝ったレースは2番手から瞬発力勝負を制したものでした。マイルのレースラップに対応するスピードはまだ無いようで、1800m以上のレースの方が良さそうな印象です。

とはいえ、まだ好走パターンが見えてこない馬であるのは間違いなくて、強いかどうかも分からないので、人気になるようなら消そうと思っていたのですが、キズナ産駒なんですよね。今の京都コースって、キズナ産駒がめちゃめちゃ走るので、未知な部分の多い人気馬ですが一応押さえます。

ミスニューヨーク

切れる脚はないんですけど、持続力が高い馬で、距離をマイルから1800mに伸ばしてから上手く持ち味が生きてきましたね。今回予想しているラスト4ハロンからのペースアップのレースでの勝利経験もあって、対応できることがわかっているので凡走することはなさそうです。

ジョッキーもこの馬をよくわかっているので、期待できるでしょうし、あとは輸送だけですね。

東京8R

展開予想

ハナに行きたい馬はいるけど、そこまで速いタイプではないので、出たなりの隊列で決まりそうです。ペースはスローが濃厚で、各馬特にアクションなく直前まで進みそうなので、瞬発力勝負必至かと。

軸馬とその他の印

本命◎  5セントレオナード

相手△  2サンシロウ 9エフェクトオン 12シュブリーム

根拠

セントレオナード

長期休養明けを一度叩いてここを使ってきます。前走は安全策ということもあったと思うけど、大外を回しての大味な競馬で0.2差の5着でした。今回は調教の動きも格段に良くなっているし、輸送もない分パフォーマンスは確実に上げてきそうです。

近2走は控えて直線にかける競馬をしているけど、3走前にレーンJが乗ったときは2番手から進めて勝っています。今回は再度レーンJが乗りますし、おそらく当時のイメージがまだあると思うので、スタートから出してくると思います。瞬発力勝負になれば得意パターンにはめ込めるので、期待は十分。

サンシロウ

ステイヤーズSで5着に来れるくらいスタミナは豊富で、脚質もある程度幅を持たせることができます。前走はスタミナと瞬発力が求められる展開になり持ち味を十分活かすことができての2着で、正直勝ち切りたかったところだと思います。

クラスに目処は立っているんですけど、勝ち切るには展開の助けが欲しいところですね。前走ほどこの馬向きの展開にはならないと思うので、抑えまで。

エフェクトオン

ずっとこれくらいの距離を使って安定して走ってきているので、距離に関して不安はありません。スタートも安定して出るし、スローになれば前目からでもそれなりに速い脚で伸びることができます。今回は長期休み明けを叩いて2戦目で上昇の余地はありそうです。直線が長くなっても苦にするタイプではないですし、パンチ力にかけるところはあるけれど、押さえておくべき一頭だと思います。

シュブリーム

前走がハンデ戦ではありましたが、走破タイムが優秀でした。スタミナと瞬発力が求められる展開の中、2番手から1着に0.1差の4着まで粘り込みました。コンスタントに使われてはいますが、今回同型が少ない分楽に先手を取れそうでマイペースで運べそうなのは良いですね。早めに動いていくというコメントが出ているので、持ち前のスタミナを生かしてどこまで粘れるかといったところではないでしょうか。

東京10R

展開予想

前に行きたい馬が数頭いますが、小頭数ですしどうしてもハナというタイプでもないので出たなりで隊列は決まりそうです。ただ最終コーナー手前で仕掛けていく可能性のある馬がいるので完全な瞬発力勝負にはならないと思います。

軸馬とその他の印

本命◎  14ウインガナドル

相手△  1ロフティフレーズ 6アストラサンタン 

     10スーパーブレイク 13ルーカス

根拠

ウインガナドル

2走前の東京2000m戦の内容が良くて、完全なスローペースを単騎で逃げての2着でした。タイム的にもクラスに目処が立っていますし、今回も好走してくると思います。前走は休み明けでの大幅馬体減でしたし、小回りの福島コースが合わなかったということで度外視できますし、今回もハナに行ければしぶといと思います。上手くスタートを出て内に入れられれば馬場の恩恵も受けられますし、斤量も2キロ減で更に粘り込みやすくなると思います。叩き2戦目ということもありますので、期待していきます。

ロフティフレーズ

ハンデ戦でこその馬といったイメージで、今回も53キロと斤量は恵まれていますね。近3走は全て重めの馬場場で末脚が殺されていますが、元々は33秒台の上りも使える瞬発力タイプです。中山で好走するイメージが強いのかあまり人気はありませんが、何気に東京コースでの良績もあるのでその点は心配いらないでしょう。特に距離不安があるわけではありませんが、最内枠を引いたので脚を溜めることに専念できると思いますし、久々に鋭い差し脚を見せてくるかもしれないですね。使い詰めで上がり目に期待できないところではありますが、良馬場に変わって前進があると思っているので抑えます。

アストラサンタン

前走は馬のペースに合わせた結果逃げて、そのまま押し切れたとのことでしたが強い内容だったと思います。直線まで持ったままで逃げたら脚比べで差されると判断した鞍上が1ハロン早く仕掛けたことで、瞬発力だけの勝負にしなかった好騎乗でした。今回は他に逃げ馬がいますし、そことの兼ね合いがありますが、番手でも最終コーナー手前でペースを引き上げにはいくのではないでしょうか。この馬も53キロの斤量に減るので動きやすいと思いますし、あとはこの戦法を東京コースで上手く実現できるかどうかだと思います。どうしても直線が長いので中山コースのようにごまかしがきかないところがネックに思います。

スーパーブレイク

以前もおすすめの穴馬として挙げたことがありますが、今回も抑えておきたいと思います。極端な脚質なだけに展開の助けが必要になりますが、今回は割とチャンスがあるのではないでしょうか。理由としては、まず瞬発力勝負になりそうであること、そしてあまり切れるタイプの馬がいないことを挙げます。前走も33.3秒の上りで詰めてきてはいましたが0.5秒遅れての入選で、前の馬も鋭かったので届きませんでしたが今回はメンバーに恵まれた感があると思います。そして今回は距離を1ハロン延長ということで、切れ味のところで他馬と差別化ができるならさらに前進があるとも思っています。馬場的に後方から差してくるには脚力の差が求められるのでここまで人気も落ちていますし、距離延長が効くと考えてワンチャンス狙ってみます。

ルーカス

東京コースとの相性がいい馬で脚質にも幅がある対応力の高い馬です。間隔をあけて使っていますがクラスの中では結構上位の力があるのはこれまでの戦績から明らかで、今回も好走必至でしょう。また今回に至っては、1週前にダービーを控えたサリオスと併せ馬を行い、この馬が追走して先着しているくらい仕上がりが良いようです。若干パンチ力が足りないところで惜しい競馬が続いているので今回の1ハロン延長は良いと思いますし、レーンJも以前乗ったことのある馬なのでそれで言っても前進があると思います。決めて不足が不安視されてオッズ割れしていますが、地力最上位なのは間違いないので抑えておくべきでしょう。斤量57キロが他馬との比較でしんどそうなので絶対視はできませんが、、

目黒記念

展開予想

どうしても逃げたい馬はいないので出たなりで隊列は決まりそうだけど、道中仕掛けていく馬が数頭いるので例年通りスタミナと持続力が求められる展開になりそうです。瞬発力タイプには厳しい展開になりそうですね。

軸馬とその他の印

本命◎  13ウラヌスチャーム

激押し★ 2ノーブルマーズ 12ゴールドギア

相手△  1タイセイトレイル 15バラックパリンカ 16オセアグレイト

買い目

本線 ◎       複勝1点

抑え ◎-★-★,△ 三連複フォーメーション(7通り)

根拠

ウラヌスチャーム

前走横山典Jが新たな道を見出してくれたおかげで、もう一段先のステージに行くことができましたね。これまで重賞の壁に跳ね返されてきましたが、今回はチャンスありだと思っています。元々は中山の短い直線で一瞬の脚を活かして差しに行く競馬を得意としていましたが、どうしても勝ち切れませんでした。それを前走で逃げることによって持続力も上手くいかした走りに変えて、重賞ではありませんでしたが1着好走と結果を残してきました。

プランとしてはラスト4ハロン目から加速し始めて、直線でもう一伸びするのがおそらく理想形で、今回道中仕掛けてくる馬がどこまで上がってきて、どれだけプレッシャーをかけてくるかというところだと思います。個人的には先頭に並びかけてくるまで上がってはこないと思っているので、この馬の理想形からかけ離れたレースになることはないですし、十分力は出し切れると期待しています。

ノーブルマーズ

過去にこのレースで2着の経験がある馬です。当時も内枠発走で、今回想定しているウラヌスチャームが作り出すようなラスト4ハロン勝負のレースラップでした。3ハロンの瞬発力勝負になると分が悪いのは明白ですが、今回はそうなる可能性は低いと思いますし、持ち味である持久力をいかんなく発揮できそうです。

また今回休み明け初戦になりますが、高倉Jが3週連続で追い切りに乗っていて結構強めの負荷もかけてきていますし、中間でも坂路を挟んで仕上がりに関しては心配いらなさそうです。元々休み明けだろうが使い続けていようが良くも悪くも平行線の馬なので、反応面についても気にしなくてもいいと思います。

ゴールドギア

前走のタイムが秀逸ですね。同じ東京の長距離の舞台であの走りができれば今回も期待せざるを得ないです。どうしても出遅れがちになるので後方からの競馬になりますが、道中から仕掛けていって最後まで伸び続けるスピードと持続力があります。おそらく今回も同じプランで来ると思いますし、斤量も53キロと恵まれたのでなお動きやすいですね。この機動力を生かす競馬をする場合一つ条件があって、それは前半のペースが落ち着くということなのですが、これについてもおそらく満たしてくると思うので昇級戦にはなりますが良い走りができるのではないでしょうか。スタートでどこまでロスを被るかが注目のポイントですね。

タイセイトレイル

ゴールドギアのように道中でまくっていく競馬があっている馬で、距離も2400mはベストだと思います。前走はウラヌスチャームが良いペースを作り出したので差し届きませんでしたが、デムーロJも前走でこの馬の脚は測れたと思うので今回は仕掛けどころも変えてくると思います。正直前走はまだ脚を余していた感があったので、もうワンテンポ早く動いてくるでしょう。正直調教内容は微妙ですが、斤量は55キロに減りますし、デムーロJも連続騎乗で良いですし、距離も舞台もあっていることから押さえておきたいと思います。

バラックパリンカ

青葉賞以来の東京遠征になりますが、着々と力をつけてきている馬です。得意パターンは番手くらいから完全持久力勝負に持ち込むことで、坂のある阪神でも押し切れる力強さがあります。結構使い込んでいるので上昇してくるかは怪しいところですが、展開も向きそうですし斤量は前走から3キロ軽くなります。東京開催が始まってから和田Jも好調ですし、道中でペースが上がるほどチャンスは大きくなりそうです。

オセアグレイト

メンバーの中で最も能力の安定感があるのはこの馬だと思っています。瞬発力勝負にも対応できますし、持久力勝負になっても対応できる万能型です。除外にはなりましたが、天皇賞春に出走していたとしても掲示板くらいまでは来るんじゃないかなと思っていたくらいです。とはいえ重賞ではパンチ力が足りないので勝ち切ることができていなくて、今回も好走してきそうだけどアタマまでのイメージはないです。また1週前の追い切り内容があまり良くなくて、ラスト1ハロンが14.0秒とかなり落ち込んでいて、疲れが抜けきっていない印象があります。長い距離を使い続けている分疲労がたまるのは当然なのですが、今回はひと押しが効かない可能性も視野に入れておいた方が良いかもしれません。3着までかなと思っています。

さいごに

ここまで色々と考察を書いてきましたが、特別何かの記事を参考にしているわけではなくて、調教タイムとコメント、あとは馬柱とレース映像くらいしか見ていません。

私がここまで情報を整理できるようになったのは、馬券の教科書という本を熟読したからなんです。この本は調教タイムから始まりパドックの見方まで事細かに解説してくれている本で、初めて読んだときは結構自分の基礎知識の無さを痛感させられました。

なので提案なのですが、もしもっと馬券が上手くなりたいと思っているなら、馬券の教科書を読んで、一度基礎を見直すことから始めてはいかがでしょうか??(kindle版もあります)

勝ち馬がわかる競馬の教科書

 

そのkindleですが、今Amazonで1カ月無料体験ができるキャンペーンを開催しているので、無料体験期間中に読んでもらえればと思います!(下の画像をクリックすればお試し設定ができます)

 

では今回は以上になります、ありがとうございました。

-平場予想
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

天皇賞春週 日曜日の平場レース予想<京都7R~京都10R>

天皇賞春週の日曜日に東京競馬場で行われるレースの予想です。WIN5対象レースも含んでおりますのでぜひ参考にしてみて下さい。 天皇賞春の最終予想は動画にしておりますので、ぜひこちらもご覧ください!(Yo …

no image

4/26日曜日の平場レース予想② 東京9R,10R 京都9R,10R

マイラーズカップとフローラステークスの予想は動画にアップしているので、そちらもぜひご覧ください!https://youtu.be/EulcpbymMoM  東京9R <展開> ス …

no image

オールカマー週 平場レース予想

本日は厳選予想を2レース提供します! 勝負レースはこちら↓でご覧ください!(紹介文のところに書いてあります) またオールカマーの予想は動画に上げておりますので、よろしければこちらも見てもらえると嬉しい …

no image

4/26日曜日の平場レース予想① 東京7R,8R 京都7R,8R

マイラーズC ,フローラSの予想は動画にアップしていますので、こちらもぜひご覧ください!https://youtu.be/EulcpbymMoM  最終の判断はパドックを見てツイッターから配 …

no image

天皇賞春週 日曜日の平場レース予想<東京7R~東京11R>

天皇賞春週の日曜日に東京競馬場で行われるレースの予想です。WIN5対象レースも含んでおりますのでぜひ参考にしてみて下さい。 天皇賞春の最終予想は動画にしておりますので、ぜひこちらもご覧ください!(Yo …