あさひの競馬ブログ

シミュレーション力で“買えない”を“買い”に変える!シミュレーション力で“買い”を“買わない”に変える!

平場予想

ヴィクトリアマイル週 日曜日の平場レース予想

投稿日:

ヴィクトリアマイルの予想は動画に上げているので、こちらからチェックしてみて下さい!(YouTubeにアクセスします)

馬場傾向や新たな情報による買い目の変更Twitterで発信しますので、ぜひフォローをお願いします!

Twitter:https://twitter.com/Asahi_keibablog

推奨馬券について

・本命◎-相手△ 馬連流し もしくは、本命◎-激押し★ ワイド1点

 (激押し★がいる場合はワイド1点買いを推奨します)

・本命◎-(激押し★)、相手△ 三連複1頭軸流し

・本命◎-(激押し★)、相手△ 三連単1着固定流し

 

プロの予想家の予想は以下のリンクから無料で見ることができます!

それぞれ別のサイトになっているので、ぜひ両方チェックしてみて下さい!両方で上位になっている方がいれば、要チェックですね!

   

ではいきましょう!

目次

・東京7R

・東京8R

・東京9R

・京都6R

・京都8R

・京都9R

・京都10R

東京7R

<展開予想>

逃げそうな馬が1頭いますが、明らかに後方から行く馬が多いメンバー構成で、平均くらいでペースは流れると思いますが持久力のある馬の有利な展開になりそうです。

<軸馬とその他の印>

本命◎  3マサノアッレーグラ 

相手△  7アイワナビリーヴ 12サクステッド 16レディードリー

<根拠>

本命にはマサノアッレーグラを選びました。近2走はマイルや1200m戦を使って凡退していますが、本来は1400m戦で安定した成績を残していました。今回はその1400m戦に戻りますし、中団で競馬をする馬なので今回のメンバー構成なら一列前になる可能性が高いです。3走前の東京1400m戦では、4番手から上がりが33.7と早かったので、展開が向きそうな今回もそれくらいで走れそうに思います。期待できると思います。

相手1頭目はサクステッドです。これまでマイルを中心に使われていますが、このクラスで一番成績を出せたのが1400m戦でした。確かに脚が溜まりやすいペースでながれたので、1400m戦に強いとは言い切れませんが、中団前目くらいで脚を溜められれば十分やれると思います。

相手2頭目はアイワナビリーヴです。前走で距離を短縮して結果を出してきた馬です。上がりタイムは早くないですが、長く良い脚を使うタイプで、坂のあるコースで実績があることからも前目で持続力を活かす競馬ができれば面白いと思います。調教はかなり動いていますし、かなり上昇してきている1頭だと思います。

相手3頭目はレディードリーです。マイル戦をずっと使われてきて、今回久々の距離短縮になります。以前1400m戦を使ったときはまだ追い込み競馬しかできなかったときなので、先行できるようになった今を考えれば度外視しても良いと思っています。早い上がりを持っていますし、休み明けを叩いて2走目の前進があると考えて、抑えていきます。

東京8R

<展開予想>

逃げ候補の馬が速いペースで逃げる馬なので、ペースは平均以上で流れそうです。なので後方からの差しでも瞬発力があれば届くと見て予想します。

<軸馬とその他の印>

本命◎  サトノフォース

相手△  アイスフィヨルド メッシーナ アオイシンゴ

<根拠>

本命にはサトノフォースを選びました。近2走は馬場が悪く力を出し切れていません。特に前走は馬場的にもコース的にも強みを活かせない条件がそろっていました。今回は得意の東京コースに戻りますし、休み明けを叩いて2戦目で上昇も見込めます。末脚が切れるタイプで、他の瞬発力タイプの馬よりも1.2列前にポジションを取れるのも強みで、今回はかなり期待できると思います。

相手1頭目はアイスフィヨルドです。この馬にとっては2走前のレースの再現になりそうで、その時は仕上がり不足でも終いは伸びてきて5着だったので、今回もチャンスはありそうです。調教からもその時とはデキが違うのが明白ですし、前走前に放牧を挟んでリフレッシュ効果もあり、今回は叩き2戦目なので上昇も見込めます。前進に期待です。

相手2頭目はメッシーナです。近走はうまく展開とかみ合わず、成績が安定していませんが、溜めれば鋭く脚を使えるタイプです。実際に新潟で32秒台の上りを出して勝ち切っているように、左回りは問題ないし直線の長いコースに替わるのも歓迎だと思います。今回はペースが速くなりそうなので、出して行ってしまうと不発に終わる可能性が高いと考えて、控えればワンチャンスあると見ています。

相手3頭目はアオイシンゴです。長期休み明けでの好走実績があるので、今回もその点についてはあまり心配しなくても良さそうです。控えて直線で伸びてくるタイプで、前走も前傾ラップの中、中団からきっちりと差し切りました。スローのヨードンよりも、前走や今回のような前傾ラップの差しの方が合うことからも信頼できそうです。位置取りが後ろになりすぎるのは届かない危険があるので、そこだけ注意です。

東京9R

<展開予想>

小頭数ということもあって、逃げ馬が楽に位置を取れそうで、ペースは落ち着きそうに思います。瞬発力が問われる1戦と予想します。

<軸馬とその他の印>

本命◎  4パルティアーモ 

相手△  2ダノンポピー 5ガロシェ 7シングフォーユー

<根拠>

本命にはパルティアーモを選びました。長期休み明けの前走は、大幅なプラス馬体重での出走になりましたが、反応よく伸びての2着でした。これまで軽ハンデで戦ってきましたが、ビルドアップした今なら54キロは背負っても苦にならなさそうです。前走時は仕上げもソフトだったので、動かせている今回はさらに上昇要素となり期待十分です。アタマ固定の馬券で強く買いたいです。

相手1頭目はガロシェです。落ち着きが出てきたことで、距離を伸ばして成績が安定してきました。前走は良い内容での勝ち切りでしたし、力は通用しそうに思います。調教は動けていて仕上がり面でも不安はないので、直線の長い東京コースが合うかがポイントになりそうです。

相手2頭目はシングフォーユーです。前走は早く仕掛けた分、重馬場も影響して最後は失速してしまいました。距離もコースも問題ないし、調教でも十分動けているので良馬場でやれれば変わりそうに思います。前目からでも早い脚を使えるタイプなので、展開的にも向くと考えています。

相手3頭目はダノンポピーです。1ハロン延長になりますが、前走が中山コースで上りが33.7秒と凄まじかったです。調教内容から前走ほど控える気配はないんですけれど、東京コースで勝鞍があるようにコース替わりは問題ないです。小頭数の内枠もいいし、しっかり溜めれば確実に伸びてくると思います。

京都6R

<展開予想>

逃げたい馬は1頭で、溜め逃げしたいタイプだけど、先行勢が多いのでつつかれて結局平均くらいのペースで流れそうです。マイル戦らしいラップを刻むと思うので、位置取りの有利不利はなさそうです。

<軸馬とその他の印>

本命◎  11ヒメノカリス

相手△  3ハクサンチコチャン 4マルカエイペックス

     6テイエムフローラ 9ゴールドティア

<根拠>

本命にはヒメノカリスを選びました。33秒台の上りも持っているし、持久力もあってメンバーの中では能力が一番高いイメージがあります。枠が外になったのがどうかですが、前走が16番枠から2番手で進めての押し切り勝ちだったので、それを思えば問題なさそうです。調教も坂路でかなり良いタイムが出ていますし、期待十分です。

相手1頭目はハクサンチコチャンです。前走は1800m戦で勝っているけど1ハロン長かった印象があります。今は体調がかなり良いというコメントが出ているように、調教もよく動けています。京都コースは相性の良い馬ですし、昇級戦になりますが期待できそうです。

相手2頭目はテイエムフローラです。新馬戦を勝ってから2戦連続で重賞挑戦と、かなり強い相手と戦ってきています。どちらも勝ち馬はかなり強かったし、今回は仕切り直しの1戦となると思います。距離も適性距離のマイルに戻りますし、調教も坂路で楽にこの時計が出せているなら十分だと思います。

相手3頭目はマルカエイペックスです。2走前に距離をマイルに変えてから一気に成績が安定してきて、前走で勝ち上がってきました。溜めれば33秒台の上りを使える馬なので展開的には向きそうで、あとは土曜日の雨がどれだけ残るかというところだと思います。先行力もありますし、小柄な馬だけに平坦な京都コースに替わって前進もありそうです。

相手4頭目はゴールドティアです。有力どころは先行脚質なので、控えてもいいこの馬はそれらを見ながらレースを運ぶことができます。これまでの成績からゴール前の急坂がまだ苦手なようで、京都コースへのコース替わりはプラスに働きそうで、早めに動いて行ける機動力も活かせそうです。切れる脚を使えるタイプはほとんどいないメンバーなので、チャンスはありそうです。

京都8R

<展開予想>

前に行く馬が少なく、かといって切れる馬もほぼいないので、前々の持久力勝負になりそうです。

<軸馬とその他の印>

本命◎  2ペプチドオーキッド

相手△  3アドマイヤリーブラ 4メイショウスガ 

     6スズカローレル 8カズマッカレン

<根拠>

本命はペプチドオーキッドを選びました。メンバー中で唯一切れる脚が使えるタイプで、メンバー構成的にもいつもよりも楽に位置も取れそうです。連闘にはなりますが、前走でも十分に動けていましたし好調維持と見てここはアタマから強く買っていきたいです。

相手1頭目はスズカローレルです。減量騎手を配してきた今回は、馬格のないこの馬にとって前進の材料になりそうです。今のところはあまりスタートから出して行かない方が良さそうですが、このメンバーなら後ろになりすぎることもなさそうで、十分馬券圏内も狙えそうに思います。調教は微妙ですけど、坂路ではもともと動かないので問題ないと見て抑えます。

相手2頭目は、アドマイヤリーブラです。前走は距離を一気に短縮させたけど、はまらずに凡走でした。追走のペースを考えると現状では2000mくらいが良さそうです。切れる脚はないけれど、じわじわ伸びてくるタイプで今回なら展開も合いそうですし、3着くらいならありそうなので抑えます。

相手3頭目はカズマッカレンです。ここまでダートを使ってきていますが、パワー不足で最後に失速するレースが続いています。今回は芝コースに変えてきますが、CWでの動きが激変しています。ここまで素軽く動けるなら芝でもやれそうですし、期待しています。

相手4頭目はメイショウスガです。こちらも初の芝コースのレースになりますが、ダートを使っていた時は重い馬場よりも軽い馬場での好走が目立っていました。なので今の芝コースの状態も合うと思いますし、やれそうに思います。乗り変わりが不安点ではありますが、能力的な差はあまりなさそうに思うので抑えておきます。

京都9R

<展開予想>

逃げ宣言をしている馬がいて、頭数の割には先行勢が多いので、平均くらいでペースは流れそうです。ただ長距離戦ということもあってロングスパートを決めたい馬が数頭いるので、持久力勝負になりそうです。

<軸馬とその他の印>

本命◎  2レオビヨンド

相手△  6ディバインフォース 9キングフォルテ

<根拠>

本命にはレオビヨンドを選びました。好位からでも良い脚で伸びてくるタイプで、前走でクラスへの目処はついています。跳びが大きい分、1勝クラスの勝ち上がりが京都コースであるように、京都の下り坂はプラスに働きそうです。メンバーを見ても瞬発力勝負にしたい相手もいないので信頼できそうです。

相手1頭目にはディバインフォースを選びました。前走は展開がはまらず凡走しましたが、このクラスでは力が上位なのは間違いないと思います。ジョッキーも2週連続で調教に乗っていて、時計もCWでかなり速い時計を出せています。詰めて使ってはいますが、仕上がりは維持してそうですし、中団くらいから運べればチャンスは大きいと思います。

相手2頭目はキングフォルテです。芝替わりのレースになりますが、重い馬場よりも軽い馬場を得意としているように、ズブさもなく対応できそうです。ダート戦の長めの距離で戦ってきているのでスタミナ面では問題なさそうですし、土曜日の雨が残るようならアドバンテージにもなりそうです。前目での粘り込みに期待します。

京都10R

<展開予想>

確固たる逃げ馬は不在ですが、先行馬はそろっていて、1400m戦らしいワンペースのレースになりそうです。なので持久力のある馬を中心に選んでいきます。

<軸馬とその他の印>

本命◎  

激押し★ 

相手△  

<根拠>

本命はオールザゴーを選びました。長い休みを経てようやく良化してきた馬です。前走時のラップがまさに今回想定しているラップに似ていて、その前走を3着に好走しているのが高評価です。調教の動きもレースごとに明らかに良化していますし、今回はさらに上昇してきそうです。

相手1頭目はシトラスノートです。前走は出遅れて後方からの競馬になってしまいましたが、本来は好位からレースを運べるタイプです。2走前のように持久力のいる展開でも前々でしぶとく粘れる力はあるので、今回は前進がありそうに思います。大外枠なので上手く内に入れられるかという問題だけなんとかできれば十分好走可能だと思います。

相手2頭目はスイーズドリームスです。どの馬でも溜が利くようなレースラップでは切れ負けして掲示板くらいになりますが、ペースが流れてもこの馬はしっかり伸びてくるので展開的には向きそうです。枠も内目に入っていますし良いと思います。平坦への京都コースへのコース替わりだけが心配な点です。

相手3頭目はアンリミットです。前走はスタートは出たんですけど、大外枠だったので内に入れられずにずるずる後方に下げていってこの馬の良さが出せませんでした。持ち味を生かすためには前々で粘りこむ形が理想で、上がりタイムがない分土曜日に雨が降ったのはプラスに働きそうです。今回は実績のある京都コースに替わるので前進を期待します。

相手4頭目はナムラムツゴローです。前走は大型馬の休み明けで、大幅なプラス体重に加え、小回りコースも向かなかったので度外視で良さそうです。2走前のようにレースが流れれば前目から他馬よりも脚が使えますし、今回は早めから被せられることもなさそうなので自分の走りができると思います。人気はありませんが期待しています。

最後に、私が馬券を勉強してきた中で、最もわかりやすかった本を紹介します。それが馬券の教科書という本で、初心者から中級者くらいまでに対応している内容がかなり詰まっていて、私の中で分かっているようで分かっていなかったことを浮き彫りにされて、かなり勉強になりました。

今の自分の予想法を確立するために必須だった一冊ですし、これから自分の論理で馬券を当てていきたいと思っている方にとっても、買って後悔しない一冊だと思います!

これから競馬を勉強する方、パドックや調教を始めもう一度知識を確かなものにしたい方には本当に充実の内容となっていますのでぜひ読んでみて下さい!(kindle版もあります)

勝ち馬がわかる競馬の教科書

ついでに、私が予想の軸にしている展開予想論でよく出てくる”レースラップ“について解説してくれている本も一緒に貼っておくので、展開予想を軸にこれから馬券を組み立てたい方はぜひ読んでみて下さい。

ラップ馬券学 (競馬ベスト新書)

 

では今回の記事は以上になります。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

-平場予想
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

ユニコーンS週日曜日の平場レース予想

今週は厳選3レースの予想を配信いたします! 中でも最も自信のあるレースはこちら↓でご覧ください!(紹介文のところに書いてあります) またユニコーンSの予想は動画に上げておりますので、よろしければこちら …

no image

【安田記念2020】 過去データ分析と有力馬理想の展開を徹底解説!

先週のダービーはなんだかんだで人気サイドの決着になりましたね!距離不安がささやかれていましたがなんのそので、上位2頭は圧倒的だったと思います。 これで牡馬・牝馬共に三冠王手となり秋の最終決戦が今から待 …

no image

NHKマイルC週 土曜日の平場レース予想~京都競馬場編~

先週の天皇賞春では3400%を超える回収率をマークすることができました。今週もこれに負けないよう、予想をしていきますのでぜひ最後まで見ていってください! 京都新聞杯の予想動画はこちら! NHKマイルC …

no image

NHKマイルC週日曜日の平場レース予想

NHKマイルCの予想はこちらの動画にまとめているので、ぜひ見てみて下さい!(YouTubeにアクセスします) ではいきましょう! 目次 ・東京8R ・東京9R ・京都8R ・京都10R ・京都11R …

no image

エプソムC週 日曜日の平場レース予想

今週は厳選3レースの予想を配信いたします! 中でも最も自信のあるレースはこちら↓でご覧ください!(紹介文のところに書いてあります) またエプソムCの予想は動画に上げておりますので、よろしければこちらも …