あさひの競馬ブログ

シミュレーション力で“買えない”を“買い”に変える!シミュレーション力で“買い”を“買わない”に変える!

平場予想

アルゼンチン共和国杯2020週平場レース予想

投稿日:

本日は厳選予想を2レース提供します!

勝負レースはこちら↓でご覧ください!(紹介文のところに書いてあります)

またアルゼンチン共和国杯の予想は動画に上げておりますので、よろしければこちらも見てもらえると嬉しいです!レースラップを元にした予想で、平場レース同様に買い目も絞っているのでハマれば回収率に大きく貢献できるかと思います!

馬場傾向や新たな情報による買い目の変更Twitterで発信しますので、ぜひフォローをお願いします!

Twitter:https://twitter.com/Asahi_keibablog

推奨馬券について

・本命◎-相手△ 馬連流し もしくは、本命◎-激押し★ ワイド1点 (激押し★がいる場合はワイド1点買いを推奨します)

・本命◎-(激押し★)、相手△ 三連複1頭軸流し

・本命◎-(激押し★)、相手△ 三連単1着固定流し

ではいきましょう!

 

阪神10R

展開予想

ビアイが逃げると想定します。ずっと1200mを使われてきて今回で1400mに移ってくる馬になりますが、戦法としては変わらないと見ています。基本的にはハイペース粘り込み型でタフな展開に持ち込むのが好走パターンとなっているので、今回も道中でペースを落とすのではなくパワー系の持久力が求められる展開を作ってきそうに思います。

土曜日はレコード決着もあったように高速馬場となっていて、これがどう影響するかというところがありますが、狙いとしては馬場に対応できる前提にはなりますが、パワー系の持久力タイプでいきます。

軸馬とその他の印

本命◎  2ステイオンザトップ

相手△  3アプルーヴァル

     10オールザゴー

     12ガゼボ

     14シトラスノート

◎ステイオンザトップ

パワー系の瞬発力タイプの馬ですね。中団で競馬をするよりもきっちり控えて末脚を活かす競馬が合っている馬で、メリハリのあるラップにも一定ラップのタフな展開にも対応できることが強みです。前が止まらない流れになってしまうと凡走もありますが、今回想定している展開なら開幕週とはいえ先行馬にとってはタフな展開になりそうなので後方からでも届くと見ています。

久々に斤量55キロで走れるのも追走面を考えれば特にプラス要素になるので、得意コースに変わって一発があっても驚けません。

△アプルーヴァル

パワー系の持久力タイプの馬ですね。極端に速い上がり勝負になると分が悪くなりますが、タフな展開になるならきっちりと伸びてくる印象です。特に3走前の内容が顕著にこの馬の強さを表していて、今回のレースで想定している展開と重なる部分が大きいです。

3勝クラスに昇級してから12着、5着と来ていますがどちらもこの馬に条件が合わなかったことが明らかで敗因を掴めている分、クラスの壁に阻まれているとは思えないので3度目のチャレンジでも十分狙えます。長期休み明け3走目と言うことで、大型馬らしく使うごとに良くなっているので今回も期待していきます。

△オールザゴー

パワー系の持久力タイプの馬ですね。ここのところ凡走が目立ちますが、馬場が悪かったり1200mが忙しすぎたりと条件に恵まれていなかった印象があります。

現級では4走前に3着の実績があって、この時は11秒台半ばのラップを刻み続けるような展開で、スピードもパワーも求められるような流れになっていました。これを好位のポジションで運んで対応できたことを思えば、今回の開幕週のレース+タフな流れになったとしても十分に力を出してきそうに思います。鞍上がその4走前の川須Jに戻るのも良いですし、人気も落とすと思うので狙いどころと見ます。

△ガゼボ

パワー系の持久力タイプの馬ですね。オールザゴーが3着に入って評価した彦根Sで2着にきていたのがこの馬になります。繰り返しになりますがこのレースは高速馬場+タフな展開となっていて今回想定している展開と被るので、ここを好走していた馬の評価を下げることはできないですね。

540キロ程の大きな馬体の持ち主ということで開幕週の馬場への対応についても考え流必要がありますが、これも彦根Sの内容から問題ないと見ます。休み明けだった前走は不良馬場が原因で力を出しきれず終わってしまったので、立て直した今回で変わってくると期待しています。

東京12R

展開予想

エンジェルカナが逃げると想定します。セイウンパワフルとの兼ね合いになると思いますが、行ききる姿勢が強いこの馬の方が主張していきそうです。

逃げのパターンとしては二枚腰を使っての粘り込みが最適となっているので、道中どこかでラップが落ちるタイミングがありそうです。ただ減量機種を使っている分大きく緩める必要はないと思うので、レース全体を通して一定ラップのイメージで想定してもいいかもしれません。

土曜日のレースを終えて東京コースは内側の芝がかなり荒れてきていますが、差し追い込み有利な状態には見えなかったので、その辺りにも注意していきたいと思います。

軸馬とその他の印

本命◎  5レッドクレオス

相手△  2トーセンリスト

     10ヤマニンプレシオサ

◎レッドクレオス

パワー系の持久力タイプの馬ですね。1勝クラスの勝ち上がりも、2勝クラスへの昇級初戦2着の時もレース全体を通してほぼ一定に近いラップを刻んだ展開でした。強いて言うならラスト1ハロンは若干凹み気味という特徴もあったので、タフな展開でこそグイグイと伸びてこられるのが強みかと思います

前走で現級2着の結果を残している分クラスの壁も無さそうですし、セイウンパワフルが前走の感じからして4角手前あたりから先頭を伺う動きを見せる可能性を考えれば先行勢が楽な展開にはならなさそうです。中団でしっかり溜めて直線を向きたいこの馬にとっては良い流れになりそうだし、先週に比べて明らかに上がりがかかっている今の馬場もこの馬向きですね。ここは頭固定で大丈夫だと見ています。

△トーセンリスト

スピード系の持久力タイプの馬ですね。3走前に現級で2着した時の内容が優秀で、今回のレースで想定している展開とも重なります。レース中盤で12.0のラップを刻んでそこから加速ラップを踏んでいたレースでしたが、この馬にとってはタフな展開よりもこういうマイルに近い展開の方が合っているように思います。

2走前はハイペースからの我慢比べになったタフな展開で凡走、前走は大幅な馬体重増で伸びきれずと最近の敗因がはっきりしているところは良いですね。今回はきっちり絞れているようですし、展開も合いそう、そして相性の良い東京コースということで狙えると思います。

△ヤマニンプレシオサ

パワー系の瞬発力タイプの馬ですね。前走から1400m路線に移ってきて、2着馬にハナ差の3着ときっちり目処を立ててきました。1200mで走っていた時はどうにも脚が溜まらず伸びきれませんでしたが、1ハロン延長することで追走に余裕が出たように感じます。今回も引き続きの1400m戦になるし、序盤のペースが速くなりそうなメンバーでもないので前走同様のパフォーマンスが出せる条件になりそうです。

開催が進んできている中で馬場的な恩恵が受けられないのは残念ですが、頭数も手頃ですし馬群を割ってこれないこの馬にとって外枠は好材料なので好走に期待します。

-平場予想
-, , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

4/25土曜日の平場のレース予想②

福島牝馬Sの最終予想はYouTubeにアップしていまので、こちらもご覧ください! https://youtu.be/MwAZ2XsWCcQ  ではいきましょう! 目次 ・東京9R ・東京10 …

no image

【ユニコーンS2020】過去データ分析と各馬理想の展開を徹底解説!

過去データ分析 枠順別成績 1枠(1-2-0-15) 複勝率:16% 2枠(1-0-2-17) 複勝率:15% 3枠(0-1-2-15) 複勝率:16% 4枠(2-1-0 …

no image

セントウルS週 平場レース予想

本日は厳選予想を3レース提供します! 勝負レースはこちら↓でご覧ください!(紹介文のところに書いてあります) またセントウルSの予想は動画に上げておりますので、よろしければこちらも見てもらえると嬉しい …

no image

【安田記念2020】 過去データ分析と有力馬理想の展開を徹底解説!

先週のダービーはなんだかんだで人気サイドの決着になりましたね!距離不安がささやかれていましたがなんのそので、上位2頭は圧倒的だったと思います。 これで牡馬・牝馬共に三冠王手となり秋の最終決戦が今から待 …

no image

天皇賞秋週 平場レース予想

本日は厳選予想を2レース提供します! 勝負レースはこちら↓でご覧ください!(紹介文のところに書いてあります) また天皇賞秋の予想は動画に上げておりますので、よろしければこちらも見てもらえると嬉しいです …