あさひの競馬ブログ

シミュレーション力で“買えない”を“買い”に変える!シミュレーション力で“買い”を“買わない”に変える!

重賞予想

【競馬】桜花賞週厳選予想② 阪神7R 4歳上1勝クラス

投稿日:2020年4月11日 更新日:

目次

・展開予想

・人気馬の取捨

・穴馬の取捨

・結論

展開予想

逃げ 2アスクフラッシュ 

   6セントウル

先行 13ロードゼウス 15マルモネオフォース

   5ダイシンクイント 10アーデンフォレスト 12ボマイェ

展開としてはアスクフラッシュがハナを切っていきそうです。先行勢はそれなりにいますが、ペースは速くても平均くらいになると思います。雨がどのくらい影響するかはわからないですが、メンバーの中にはそれなりに差し脚をもった馬が何頭かいるので、ペースが落ち着いてヨードンになった時はその馬たちに展開が向きそうです。あとは先行勢に長いブランク明けの馬が2頭ほどいるので、その馬たちの発走も注目ポイントの一つになります。

人気馬の取捨

アーデンフォレスト

前走時 最終追い 坂路 52.0-37.8-24.4-12.5 馬なり

今回  一週前  坂路 60.5-43.4-28.3-14.3 馬なり

    最終追い 坂路 56.1-40.2-25.2-12.2 強め

買いです。前走大幅プラス体重でしたが、好位差しを狙ったところ後ろからナンヨープランタンに交わされての2着でした。今回は絞れてくると思いますし成長分が身になっていれば好走の可能性が高いと思います。2走前に稍重の馬場で負けていますがこれは、馬場によるというよりも使い詰めで疲れがたまっていたものと見て気にしなくても大丈夫だと思います。偶数番で良いところに入りましたし、普通に回ってくるだけで大丈夫だと思います。

ボマイェ

前走時 最終追い CW 83.7-67.1-52.1-38.0-12.3 馬なり

今回  一週前  CW 78.8-63.6-50.3-37.7-12.8 一杯

    最終追い 坂路 51.3-37.0-24.3-12.4 G強

捨てです。調教はかなり動いていますし仕上げ的には問題ないと思います。ただやはり1年という長期休養明けになりますし、未勝利戦で阪神のマイルは3回走って勝ち切れませんでした。前走負かした相手も勝ち上がりに時間を要しておりレベルが高かったわけではなく、今回は無理して勝ちにこだわるような競馬はしてこないと思うので、ここは切っていきます。

ロードゼウス

前走時 最終追い 坂路 54.0-39.1-25.3-12.6 強め

今回  一週前  CW 82.1-66.2-52.0-37.7-12.6 一杯

    最終追い 芝  67.6-50.4-36.1-11.6 一杯

捨てです。最終追い切りに芝コースを取り入れて、終いをしっかり伸ばすような過程を踏んできました。ただ二週連続で一杯に追っていることと、この馬も8カ月の休み明けということでブランクがあります。おそらくまだ仕上がっていませんし、今回はレース勘を取り戻すためのものになると思います。斤量も重くなりますし、馬場的にも外々を回って先行すれば不向きになるので今回は切ります。

セントウル

前走時 最終追い 坂路 52.6-38.0-24.5-12.3 強め

今回  一週前  坂路 54.2-38.7-24.8-12.4 馬なり

    最終追い 坂路 53.4-38.5-24.8-12.1 一杯

捨てです。状態に関しては問題なさそうですが、一気の距離短縮がどう出るかですね。ここ2戦は2000m以上の距離を走らせてきて、軽斤量ということもありのんびりと先行してという感じでしたが、今回は全く条件が異なります。斤量も重くなりますし、マイルの速いペースについていかなければいけません。スタートしてから出して行くとは思いますが、直線で止まる気しかしないので今回は切ります。

穴馬の取捨

アスクフラッシュ

捨てです。長距離やらダートやらを試して、前走はマイルに挑戦してそれなりに好走できたので再度マイルに挑戦してきます。中一週でデキは維持しているようですが、前走も最後は垂れてしまっていて着順が上がるイメージはないので切ります。

ダノンフォーチュン

買いです。マイルに舞台を移してから安定した差し脚を使えるようになりました。スローでも折り合えることが前走で分かったので、今回もしっかり脚は溜まると思います。大型馬でパワーもありますし、だんだん仕上がってきている感じもするので、鞍上が強化される今回はオッズ的にもチャンスありと見ています。

アンクルテイオウ

買いです。阪神での成績が悪く見えますが、これは展開がはまっていないだけです。どうしても後方からの競馬になってしまう分、展開に左右されるのは仕方なくて、数字で見ると33秒台の脚を使えているので今回も展開次第かなと思います。ただ今回は、いつものように切れる馬は少ないし人気馬に信頼がないので、切れ味勝負になってもある程度は通用するのではないかなと思っています。

ショウナンサスケ

買いです。この馬もマイルに舞台を移して成績が安定してきたタイプです。若干で気落ちしている感はありますが、前走重馬場を馬場の真ん中をついて突っ込んできています。乾き始めた外側を伸びる馬がいる中、内側から同じ脚色で飛んできたので評価したほうがいいと思いますし、今回も雨が降ればそのパワーを生かせる展開になると思います。

マルモネオフォース

買いです。外枠に入りましたがもまれない分むしろいいと思います。(阪神コースの特徴)この馬は前に行っても最後にもう一脚使えるタイプで、クラスにめどが立ってきたところからも好走に期待します。調教からしてもデキは安定してそうですし、他の先行勢の出方を見ながら出して行くのか中団あたりに控えるのかを決められるのも強みだと思います。

結論

本命◎  3ダノンフォーチュン

激押し★ 15マルモネオフォース

相手△  10アーデンフォレスト 14ショウナンサスケ 9アンクルテイオウ

買い目 本線 ◎ 複勝1点

    抑え ◎、★、△ 馬連BOX

本命はダノンフォーチュンにしました。後方からになってしまう分展開には左右されますが、だんだんと仕上がってきている点と重めの馬場への適正、あとは内枠なので良い状態のコースを通れることから判断いたしました。激押しにはマルモネオフォースを選びました。ここ2戦は阪神コースで馬券圏内に来ていますし、この馬も馬格があってパワーがあるタイプです。ある程度の瞬発力もありますし、展開に左右されず力を発揮できると見ています。相手の1頭目にはアーデンフォレストです。良馬場想定なら本命くらいの印を打ちたかったですが、馬格がそこそこのこの馬にとって重めな馬場は未知だということで相手止まりにしています。前走でビルドアップして力もつけているので、高いレベルで安定した走りはしてくれると思っています。2頭目はショウナンサスケです。出来落ち気味なのが気になりますが、今回は鞍上も強化されしっかり伸びてくると思います。そこまで瞬発力があるタイプではないので、できれば中団あたりにはいてほしいと思っています。3頭目は、アンクルテイオウです。今回、瞬発力があるタイプは少ないのがこの馬にとってチャンスだと思います。これまでヨーイドンで位置取りの差で負けていたので、それを末脚で補えるなら上位に来てもおかしくないと思います。馬格はそこそこなので、稍重くらいまでなら十分対応できると思います。

今回は以上になります。

-重賞予想
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

【京都新聞杯】 各馬理想の展開とは?

目次 ・アドマイヤビルゴ ・アリストテレス ・ファルコニア ・ディープボンド ・マンオブスピリット ・メイショウダジン アドマイヤビルゴ 前走時 一週前  DP  80.0-64.8-50.2-36. …

no image

【天皇賞・春】全頭診断 各馬理想の展開とは

目次 ・エタリオウ ・オセアグレイト ・キセキ ・シルヴァンシャー ・ステッフェリオ ・タイセイトレイル ・ダンビュライト ・トーセンカンビーナ ・ハッピーグリン ・フィエールマン ・ミッキースワロー …

no image

【ユニコーンS2020】最終予想

最終予想の内容は、有力馬分析記事の分析に基づいて作っているので、そちらを先に読んでいただけると、各馬の取捨について、より根拠がはっきりわかると思います。 馬場傾向や新たな情報による買い目の変更はTwi …

no image

【皐月賞】全頭診断!馬券になる条件を見つける

目次 ・ヴェルトライゼンテ ・クリスタルブラック ・コルテジア ・ラインベック ・ガロアクリーク ・レクセランス ・ビターエンダー ・キメラヴェリテ ・ブラックホール ・サトノフウジン ・ウインカーネ …

no image

マイラーズカップ 最終予想

目次 ・展開予想 ・人気馬の取捨 ・結論 展開予想 逃げ 2ランスオブプラーナ 9リコーワルサー 先行 3タイムトリップ 5ベステンダンク 11フィアーノロマーノ    1インディチャンプ 7ヴァンド …