あさひの競馬ブログ

シミュレーション力で“買えない”を“買い”に変える!シミュレーション力で“買い”を“買わない”に変える!

重賞予想

【福島牝馬ステークス】最終予想

投稿日:2020年4月24日 更新日:

目次

レース傾向

・展開予想

・人気馬の取捨

・穴馬の取捨

・結論

レース傾向

過去3年でこのレースは差し馬が勝っています。加えてこれはたまたまそうなったのではないと思います。まず福島1800mの特徴について触れると、スタートから最初のコーナーまで距離があるので枠に有利不利が出にくく、平坦な分ペースが上がりやすいです。そして最後の直線がかなり短いので、基本的には逃げ、先行馬が有利なコースと言われています。ですが、これをどの陣営もジョッキーもわかっているからこそ毎年、出走している半分以上の馬によるまくり合戦になります。なので、これを後ろから付いていって、1,2テンポ遅れて差しに行く馬が結局バテて垂れてくるまくり勢を交わして頭まで来ています。今年も例年と同じく逃げ馬がいるので、展開的にも似たような運びになると思うので、それを前提にして予想をしていきます。

展開予想

逃げ 12モルフェオルフェ

先行 13リュヌルージュ 15ショウナンバビアナ

   3サラキア 6カリビアンゴールド 7マルシュロレーヌ 16ランドネ

モルフェオルフェがハナを主張しそうです。リュヌルージュもかなり前に行きたい馬ではありますが、前に馬を置かないと掛かるので番手くらいでとどまると思います。なので、ペースとしては例年通り平均くらいになりそうです。比較的内枠に、中団前目に位置したい馬が固まっている印象があるので、先行集団はかなり詰まった隊列で進みそうな気がします。それらの馬が第3コーナー手前から抜け出しにかかるのはほぼ確実ですし、もしかすると後方で我慢できなくなった馬が先頭近くまでまくっていく可能性もありますが、どちらにせよ例年通り、直線が短い福島でも、差し馬に絞って狙うのが得策ではないでしょうか。

人気馬の取捨

エスポワール

前走時 最終追い 坂路 52.2-37.8-24.9-12.5 一杯

今回  一週前  CW 82.9-67.3-54.2-40.5-12.0 仕掛

    最終追い 坂路 53.2-38.3-24.9-12.5 G強

捨てです。脚質に幅のある馬で、今回も出たなりで運ぶと思いますが、ある程度は溜めると思います。理由としては、先行しているレースの最終追い切りは一杯に追っていることが多いことと、ジョッキーが池添Jだということです。前走はこのレースと相性がいいとされている中山牝馬Sを休み明けで使って、3着まで来ました。体重も+8キロだったので今回は人叩きされて上積みもありそうですし、他馬に影響されずいかにもこのレースに向く騎乗ができそうな池添Jというので期待できる気はしますが、枠が不安です。調教も前走よりも動いていますが、内が伸びるイメージがないですし、かなり包まれそうな危険性もあるので、上位人気になるなら切りたいと思います。

サラキア

前走時 最終追い 坂路 53.0-38.0-24.6-12.1 G強

今回  一週前  CW 83.4-67.3-52.3-38.3-11.9 一杯

    最終追い 坂路 52.1-37.5-24.2-12.2 強め

捨てです。今回は久々になることもあり、前走ほどのデキにはなさそうです。この馬は重賞を好走してから、前目で競馬をするようになりましたが個人的には中団差しの方が向いている気がします。とはいえ今回も逃げはしないとしても、好位には取り付くと思います。私がこの馬は中団差しの方が向いていると思う理由にもつながりますが、この馬が前目から好走するのはスローペースの時もしくは楽に先手を取れた時です。スローからのヨーイドンになると持ち前の瞬発力を生かして、抜け出せますし先行争いで脚を消耗しなかった場合も最後にしっかりと伸びてきます。ただ今回はコース形態もそうですし、確固たる逃げ馬の存在や外枠に入った先行勢の存在からスローになることは考えにくいです。さらに、まくり合戦に巻き込まれると考えれば、今回は消すのが賢明だと思います。

デンコウアンジュ

前走時 最終追い CW 84.8-69.0-53.4-38.9-12.0 強め

今回  一週前  CW 83.2-68.0-53.9-39.8-12.2 強め

    最終追い CW 85.3-69.0-53.4-39.2-12.0 馬なり

買いです。去年の覇者であり、何度もこのレースで好走している馬です。そもそもリピーターの多いレースであるということと、この馬自身の脚質がレース展開にかなり向いています。昨年勝った時も、外々を回って決してコーナーをきれいに回れたとは言えない運びでしたが、脚の溜まり方が抜けていて、一瞬で突き抜けることができました。今年も例年と同じようなメンバー構成ですし、調教を見てもここに向けてきっちり仕上がっている印象です。一瞬の脚を生かすタイプなので、はまった時は東京の重賞でも好走歴はありますが適舞台に該当するのはこちらの方ではないかと思っています。枠も中枠外目と文句のないところに入りましたし、ジョッキーも柴田善Jでこの馬のことは誰よりもわかっていると思います。割と本気でここをとりに来ると思うので、期待大です。

フェアリーポルカ

前走時 最終追い 坂路 56.3-40.2-25.9-12.5 強め

今回  一週前  CW 83.4-67.5-52.6-38.5-12.0 仕掛

    最終追い 坂路 55.7-39.9-25.8-12.7 G強

買いです。斤量が重くなるのはマイナスですが、前走あの馬場で勝ち切れたのは大きかったと思います。小回りもむしろ得意だと思いますし、中団から差し切れる脚も持っています。今回は外枠に入ったこともあり、メンバー構成的にももしかすると中団後方くらいからの競馬になるかもしれませんが、それでもチャンスは十分にあると思っています。調教も動いていますし、今の出来ならアタマまではどうかも、馬券圏内に来るチャンスは大きいと思っています。スタートが良すぎて前に行ってしまったときは大凡走もあると思うので、あまり重い印は打てませんが抑えておいた方が良い1頭ではないでしょうか。

穴馬の取捨

フィリアプーラ

買いです。まだ距離から脚質からと探り探りな段階です。陣営コメントから今回も前走同様に控えることを示唆していますが、この馬は最後方くらいまで下げる馬でさすがに届かない不安もありますが、デキは維持できています。乗りなれたジョッキーに戻るのはプラスで、福島コースとの相性は未知ですが大外一気を決められる可能性はあると見て抑えていきます。

カリビアンゴールド

捨てです。準オープン好走馬というイメージの馬です。今回は大記録をかけて秋山Jが乗りますが、小回りと展開が不向きに思います。好走してきたのは比較的広いコースですし、斤量的にも恵まれた環境下でのものでした。調教からも上積みは感じられませんし、今回は切ります。

マルシュロレーヌ

買いです。長い休みを経て、前走はかなり成長の見られるレースだったと思います。脚質は中団くらいから一列くらい前後できる範囲をカバーできますし、機動力もあります。今回は昇級戦となりますが、成長の見られた前走時から大きく上向いてきているとコメントも出ていますし、坂井Jが上手く溜めて弾けさせる騎乗ができれば大金星もあるのではと思っています。久々の連続騎乗というのも良いですね。

レッドアネモス

買いです。いつも調教では動いているイメージがありますが、今回はさらに動けていました。全体時計は遅いですが馬なりで最後あれだけ伸びられれば文句なしです。脚質的にも展開は向きそうですし、この弾け方がレースでもできればかなり強い競馬ができるのではないでしょうか。この馬も中山牝馬S組ですし、長期休み明けを叩いて顕著に上向いてきているので狙っていきます。

リュヌルージュ

捨てです。ここ2走は堅実な走りをしていて、崩れていません。とはいえ前走は50キロという軽斤量に恵まれたこともあると思いますし、適舞台は京都のような広くて平坦なコースだと思います。今回のように乱ペースになりやすいレースでは、いつものようにマイペースでは走れないと思いますし、ジョッキーにも不安が残るので切ります。

結論

本命◎  デンコウアンジュ

激押し★ レッドアネモス

相手△  フィリアプーラ

     マルシュロレーヌ

     フェアリーポルカ

本線 ◎     複勝一点

抑え ◎‐★、△ ワイド流し

本命はデンコウアンジュにしました。やはり毎年好走していて、今年も傾向はかなり似ているという点で、後方からの馬ですが信頼できると思いました。去年くらいの脚を繰り出せたら追いつける馬はいないと思うので、柴田善Jに上手く脚を溜められる騎乗をしてもらいたいです。激押しにはレッドアネモスを選びました。展開が向くのはもちろんのこと、デキが過去一だと思ってしまうレベルにあります。いつも調教で動くので期待してしまう分、陣営も強気のコメントをここのところ出せていませんが、今回こそ出番はあるのではないでしょうか。相手1頭目にはフィリアプーラです。確実に後ろからの競馬になりますが、今回はかなり展開が向きますし、広いコースで勝ち切れなくてもここなら勝ち負けに加われるかもしれません。小柄な馬ですし、小回り適正にも期待して買っていきます。2頭目はマルシュロレーヌです。昇級戦となりますが、前走でかなりの成長が見れた点がかなりの高評価となっています。坂井Jも一度乗ることで脚を測れたと思いますし、さらなる前進を期待したいです。3頭目にフェアリーポルカを挙げました。穴人気するくらいなら切るのもアリだと思いましたが、G3戦なら堅実に走ってくるのと、切れる脚をもっているので前に行きすぎなければ出番があってもおかしくないと思っています。

私がどのように情報を処理して組み入れているかはこちらの記事で詳しく解説

他の予想家の方の予想は以下のリンクからどうぞ!

  

では今回は以上になります。  

-重賞予想
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

【宝塚記念2020】過去レースラップ分析と各馬理想の展開を徹底解説

先週も重賞は的中なりませんでしたが、平場予想の方が絶好調で勝負レース指定できっちり的中を続けられています! ブログの更新はTwitterでお知らせしているので、ぜひフォローをお願いします! Twitt …

no image

【NHKマイルC 2020】 有力各馬理想の展開とは

目次 ・レシステンシア ・サクセッション ・サトノインプレッサ ・シャインガーネット ・タイセイビジョン ・ルフトシュトローム ・ウイングレイテスト レシステンシア 前走時 一週前  坂路 56.0- …

no image

【アンタレスS】有力馬理想の展開とは?軸馬は展開で決める

目次 ・クリンチャー ・ベストタッチダウン ・ロードゴラッソ ・アナザートゥルース ・ウエスタールンド クリンチャー 前が止まればチャンスありですね。ダートに挑戦して2戦ですが、どちらも稍重馬場なので …

no image

【競馬】桜花賞週レース回顧

目次 ・桜花賞 ・阪神牝馬S ・忘れな草賞 ・現在の回収率 桜花賞 1着 デアリングタクト 2着 レシステンシア 3着 スマイルカナ 前半ハロン34.9秒に対して後半3ハロンが38.1秒とかなりの前傾 …

no image

【ヴィクトリアマイル 2020】有力馬理想の展開を徹底分析!

先週のNHKマイルCは展開の予想と各馬のムーブは、ほぼ想定通りでしたがどれも上手くはまらず力を出し切れない一戦となってしまいました。馬券にはなりませんでしたが筋は良かったと思うので、よろしければ先週の …