あさひの競馬ブログ

シミュレーション力で“買えない”を“買い”に変える!シミュレーション力で“買い”を“買わない”に変える!

重賞予想

【日本ダービー2020】枠順確定後最終予想 5頭BOXで10万馬券狙います!

投稿日:

いよいよ日本ダービーがやってきましたね!今年はコントレイルとサリオスの2強体制ですが、皆さんはどう考えていますでしょうか?私はどちらの1着も可能性は低いと考えています!中にはサリオスは距離的に厳しいけどコントレイルは堅いでしょ!って思っている方もいると思いますが、そんな方には特に今回の記事を読んでいただきたいですね~きっと有益な情報があると思います!

馬券についてですが、私以外のプロの予想家の予想は以下のリンクから無料で見ることができます!

それぞれ別のサイトになっているので、ぜひ両方チェックしてみて下さい!両方で上位になっている方がいれば、要チェックですね!

   

 

では早速いきましょう!

展開予想

逃げ 8ビターエンダー 18ウインカーネリアン

先行 6ヴェルトライゼンテ 9ダーリントンホール 13ディープボンド

   2アルジャンナ 10コルテジア 12サリオス  

逃げるのはおそらくビターエンダーです。ウインカーネリアンは大外に入ったし、内目の枠でハナを取りきれそうなのはこの馬だと思います。その後ろにつけたい先行勢の多くが外目の枠に入った印象で、これらを楽に内枠の中団勢が行かせるかと言われれば、そんなことはないと思います。せっかく有利な内枠に入れた各馬なので、Cコース替わりの恩恵も活かしつつ、いつもよりか出していきそうに思うので、ペースは結構速くなるのではないでしょうか。最初のコーナーまでも約350mと案外長くないので、出していって内に入りきれなかった外枠勢はかなりのロスを被ると思います。

そしてコーナーを回ればここからは例年通り一気にペースが落ち着きそうです。唯一ヴァルコスが上がっていきそうな雰囲気はありますが、各馬が簡単に内に入れさせなければ良いだけの話なのでヴァルコスを意識して向正面で更にペースが上がることはないでしょう。ヴァルコス視点から言うと枠が外すぎましたし、動きやすい位置は取れるかもしれませんがロスが大きすぎますし、今回は青葉賞のときのような進路は開かないでしょう。

次に最終コーナーに差し掛かって、コントレイルをはじめ、持久力タイプは動き始めたいところですが、これについては結構厳しいかもしれません。理由は、今年は縦長の展開になりそうもない18頭立てのダービーなので、スペースの問題で動けないと言うのが一つと、テンが速くなりそうな事を踏まえても各馬内に拘りたいと思うのでなおスペースが開かないと言うことで結局直線でばらけてからの瞬発力勝負になりそうです。イメージとしてはテンが速くて且つラスト3ハロン勝負になった2015年のダービーのレースラップのイメージでいいと思います。

本命◎ ビターエンダー

ほぼ理想的な枠に入って、並びもいい感じだと思います。スタートを出てスッと前に出られればかなりやれそうな存在だと思っていて、別にハナは取りきれなくてもいいので番手くらいにはつけてもらいたいです。

本命まで評価を上げた理由は枠順と展開です。事前予想ではメンバー構成的に持続力も求められそうな展開になりそうと思っていたのですが、動きそうな馬が動けない状態になりそうなので、瞬発力勝負濃厚です。事前予想の時にも話した通り、この馬はかなり前目で競馬をする馬だけど、瞬発力勝負でこそ持ち味が活きるタイプなので瞬発力勝負になりそうなのはかなり良いです。スタートさえ決められればあとは馬場の恩恵も受けつつ、内内を回ってくるだけです。前走で落鉄しながらいつもより1ハロン早めからレースを動かす競馬をして、ジョッキーもこの馬の能力を再認識できたと思うので、この大舞台でも上手く乗ってくれると思います。

不器用な馬でコースも中山よりも東京の方が圧倒的に力を出せていますし、その趣旨のコメントもはっきりと出ています。前走は引っ掛かり気味でしたが元々は折り合えるタイプで、血統的にも2400mは問題ありません。上積みがなさそうということで人気が落ちていますが、使ったことによる上積みはなくても上昇要素はかなりあるのでかなり楽しみな一頭です。

激押し★ コントレイル

思いの外、悪い意味で不気味な存在になりました。距離不安さえなければ出していって、好位から早め抜け出しを図れたと思いますが、2400mの今回は前回同様控えてきそうな感じですね。そうなってくるともう少し外目の枠が欲しかったところで、結構内目の枠に入ったので、他馬からのブロックに遭うことも考えれば、最後は脚を余しての入線になるかもしれません。これを危惧して元々は本命の予定だったのですが評価を落としました。これまでは好位からの抜け出し、前走は縦長の展開の後方からと進路は確実に空いている状態でレースを運べていましたが今回は、思うように進路は空かなさそうに思います。距離以上にその点が不安なので絶対視はできないです。

とはいえ、能力で言うならメンバー最高レベルのものがあるのは確かなので、これまでのように展開が不向きでも走ってくる可能性は大いにあります。他にも普通に先行して普通にスタミナがもてば普通に完勝もあり得ますし、偶然でも進路があけば確実に伸びては来るので、その可能性をフォローする意味で、切らずに抑えてはおきたいと思います。

相手△ ワーケア

東京コースでは2戦2勝と好相性で、着差もそれぞれ0.5,0.4と完勝と言える勝ち方です。またどちらも重い馬場で早い上がりを使っての勝利だったので、良馬場に変わって上昇するのは間違い無いと思います。

枠も内枠を引いたので、スタートを出てそのまま中団くらいにポジションを取ると思いますし、周りの動きには目もくれずマイペースで運べば大丈夫だと思います。外目の先行勢同士でやりあってくれるなら勝手に消耗してくれますし、じっと溜め続けたことが最後の直線での伸びにつながると思います。ポジションが後方になりすぎないようにだけ注意すれば、捉え切れる脚はあるのではないでしょうか。

また中山の適正の低さを認めて皐月賞を諦め、ダービーに絞ってきたローテーションも良いと思いますし、ルメールJにこだわっている点も高評価です。駆け引きの多いG1ではジョッキーの実力差が表れるということもそうですし、シンプルに5戦連続騎乗というのも良いですよね。

能力差と高速馬場適性がどれだけあるのかは未知ですが、東京コース替わりと良馬場替わりで一変あると思っているので、抑えていきたいと思います。

相手△ ダーリントンホール

穴馬分析でも話した通り、この馬の強みはダービーでも求められる能力と合致しているのでパフォーマンスを上げてくるならここだと思います。前走も出遅れてほぼ最後方からあの位置まで上げてきましたし、ジョッキーとも手があっていそうにも思います。共同通信杯の走りから東京は間違いなく合っていると思いますし、枠順的にもコントレイルをマークしながら進められそうなのも良いですね。

そうなってくるとやはり、カギになるのは距離と高速馬場への対応でしょう。陣営コメントでは距離は問題ないと出ていますが、やはり本質は1800~2000mの馬だと思いますし、とはいってもスタミナのケアでいつもよりも1列下げて進めてしまうとただただ動きにくくなるだけで、良くても掲示板程度だと思います。なので信じるならいつも通り中団の真ん中~前目くらいには位置を取って進めてもらいたいです。あとは高速馬場についてですが、スピード感をそこまで感じさせないため不安はありますが、重賞では共に重い馬場での開催だったのでそこをどうとらえるかですね。こなせるくらいのレベルでも良いので適性があれば、デキは最強なのでそれでカバーできそうに思いますし、可能性はあると思っています。

相手△ サトノフラッグ

番組の関係上、近3走は中山コースで使われてきて内2走は重めの馬場でした。明らかに良馬場向きの馬ですし、前走はテン乗りと初めての速いペースだったことを考えれば末脚不発でも見直す手はあると思っています。東京コースが適舞台ではないと思いますが、乗りなれた鞍上に戻るのは良いですし、良馬場でやれそうなのも良いですし、距離延長も問題ありません。前走の反省点で仕上げすぎていた為思うように制御できずスタミナが持たなかったという趣旨のコメントが出ていて、言葉通り今回はソフトな仕上げになっています。とはいっても前走で仕上げていた分、動きは最高レベルを維持していて、気持ちの面で余裕が出るようなら変わり身もありそうに思います。

枠は外目の枠に入りましたが、前が激しくなりそうですし、知らん顔で後方に下げて内に入れるところを探せばいいと思います。展開的には数字以上にタフなレースになると予想しているのでこの馬向きですし、後方待機勢の中では最有力と考えています。普通に能力は高いと思いますし、十分期待できます。

買い目

本線 ◎、△   ワイドBOX

抑え ◎、★、△ 3連単BOX

さいごに

最後に、私が馬券を勉強してきた中で、最もわかりやすかった本を紹介します。それが馬券の教科書という本で、初心者から中級者くらいまでに対応している内容がかなり詰まっていて、私の中で分かっているようで分かっていなかったことを浮き彫りにされて、かなり勉強になりました。

これから競馬を勉強する方、パドックや調教を始めもう一度知識を確かなものにしたい方には本当に充実の内容となっていますのでぜひ読んでみて下さい!(kindle版もあります)

勝ち馬がわかる競馬の教科書

 

そのkindleですが、今Amazonで1カ月無料体験ができるキャンペーンを開催しているので、無料体験期間中に読んでもらえればと思います!(下の画像をクリックすればお試し設定ができます)

 

では今回の記事は以上になります。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

-重賞予想
-, , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

【天皇賞・春】全頭診断 各馬理想の展開とは

目次 ・エタリオウ ・オセアグレイト ・キセキ ・シルヴァンシャー ・ステッフェリオ ・タイセイトレイル ・ダンビュライト ・トーセンカンビーナ ・ハッピーグリン ・フィエールマン ・ミッキースワロー …

no image

【新潟記念2020】レースラップ分析/出走馬分析/展開予想

馬場傾向や新たな情報による買い目の変更はTwitterで発信しますので、ぜひフォローをお願いします! Twitter: https://twitter.com/Asahi_keibablog また、プ …

no image

アイビスSD2020 他WIN5対象レース 過去レースラップ分析

今週はWIN5がキャリーオーバーしているということで、対象の5レースすべてのレースラップ分析をしました! 更に過去の傾向に合ったレースラップで好走したことのある馬をピックアップして紹介するので、ぜひ参 …

no image

【NHKマイルC 2020】 有力各馬理想の展開とは

目次 ・レシステンシア ・サクセッション ・サトノインプレッサ ・シャインガーネット ・タイセイビジョン ・ルフトシュトローム ・ウイングレイテスト レシステンシア 前走時 一週前  坂路 56.0- …

no image

マイラーズカップ 最終予想

目次 ・展開予想 ・人気馬の取捨 ・結論 展開予想 逃げ 2ランスオブプラーナ 9リコーワルサー 先行 3タイムトリップ 5ベステンダンク 11フィアーノロマーノ    1インディチャンプ 7ヴァンド …