あさひの競馬ブログ

シミュレーション力で“買えない”を“買い”に変える!シミュレーション力で“買い”を“買わない”に変える!

重賞予想

【安田記念2020】穴馬分析 馬券になる可能性があるのはこの2頭!

投稿日:

過去データ分析と有力馬理想の展開解説はこちらの記事で解説しています!

ノームコア

好走パターン:ヴィクトリアマイル 3着時のレースラップ

12.0-10.9-11.3-11.4-11.1-11.2-11.1-11.6 (5-5) 16頭立て

レコードに0.1秒に迫る好タイムのレースで、途中でラップが緩むこともなく、かなりのスピードと持久力の求められるレースになりました。このタイムはアーモンドアイが2着以下を4馬身引き離して出したものなので、そこは割り引く必要がありますが、それでもノームコアも1:31.3と十分早い時計で走れています

2走前に高松宮記念を使って凡走し、立て直して前走で3着、セオリー的に言えば今回がメイチかなと思います。メイチ仕上げだけでも期待できるのに、今回は同じ距離同じコースで連続で走れるのが更にいいですね。数年前まではVMと安田記念では求められる力が異なっていたので相性は良くなかったですけど最近はレースラップで見ると本当に似たようなレースになってきているので、両レースで共通の好走馬も出るようになりました。この馬のVMの走破タイムは、2年前の安田記念の勝ち時計と同じであることからも面白い存在だと思います。

この馬の強みはやはり、高速馬場にも対応できるスピードと持続力で、前走も上位勢の中では唯一中団から差してくることができました。前の2頭がかなり強い競馬をしていたので届きませんでしたが、脚勢でいうとほぼ最上位だったと思います。これだけ高速馬場になるとスピード不足で追走に脚を使うことになる馬が多数出てきていますが、この馬にとってその心配がないのは心強いです。

今年も近2年のようなラップを刻むならチャンスは大きいと思いますし、ここのところ横山典Jも調子を上げてきているので、期待したいです。推定の人気は7番人気になっていますが、どうなんでしょうかね。流石にもう少し人気しそうに思いますが、

ダノンスマッシュ

好走パターン:京王杯SC 1着時のレースラップ

12.4-11.5-11.3-11.5-10.9-10.9-11.3 (1-1) 13頭立て

レーンJが逃げを打ったことで、この馬がペースメイクをしました。終わってみればスロー気味の末脚比べで上がり33.1と凄まじく、流石に先頭を走ってこれでは交わされることはありませんでしたね。稍重馬場を考えればかなり好ラップのレースを作り上げたと言ってもいいでしょう。

また1400mへの距離延長を陣営は心配していましたが、全然こなすことができました。今回はさらにもう1ハロン伸びるマイルはどうかというところが、多くの方の悩みどころですよね。

これについてですが、結論から言うと距離は持つと思っています。理由は陣営のコメントからの推測ですが、この馬にとって距離延長の不安というのは、スタミナ面ではなく集中力の維持という問題だと考えられます。なのでこれまでは、より一定ラップのスピード勝負になりやすい1200m戦に拘っていたんだと思います。では近年の安田記念の傾向はと言うと、高速馬場が影響してマイル戦でありがちな、中だるみからの瞬発力勝負ではなく、スプリント戦のようなスピードと持続力の求められる展開になっているんでしたよね。なので気を抜くタイミングもないので、走りきれると考えてもいいのではないでしょうか?前走も東京コースで最後まで伸びていましたし、スタミナ面でもそこまで大きな不安を感じる必要はないと思っています。個人的にはレース適性で言うなら、ダノンプレミアムやダノンキングリーよりも高いと思っているくらいです。

-重賞予想
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

ダービー卿CT予想

目次 ・展開予想 ・人気馬の取捨 ・穴馬の取捨 ・結論 展開予想 逃げ 8トーラスジェミニ 先行 16マイスタイル    4クルーガー 3ジャンダルム  5ヴォンセルヴィーソ 2ストーミーシー     …

no image

【2020阪神牝馬S】 最終予想

目次 ・展開予想 ・人気馬の取捨 ・穴馬の取捨 ・結論 展開予想 逃げ 12トロワゼトワル 3メジェールスー 先行 13ダノンファンタジー 14アマルフィコースト    4ビーチサンバ 2サウンドキア …

no image

【エプソムC】過去データ分析と各馬理想の展開を徹底解説!

先週の安田記念はアーモンドアイが出遅れた上に最後に伸びを欠いて2着に敗れてしまいました。G1最多勝利記録更新に期待がかかっていた分、少し残念ではあった一方で、G12着で残念というのもおかしな話だとも思 …

no image

【京都新聞杯】 各馬理想の展開とは?

目次 ・アドマイヤビルゴ ・アリストテレス ・ファルコニア ・ディープボンド ・マンオブスピリット ・メイショウダジン アドマイヤビルゴ 前走時 一週前  DP  80.0-64.8-50.2-36. …

no image

【安田記念2020】最終予想 アーモンドアイは相手探し

安田記念の最終予想をしていきたいと思っています。この記事は過去データと有力馬分析記事、穴馬分析記事を2つの記事をベースにしていますので、まだ読まれていない方は先にそちらを読んでもらえると更にわかりやす …