あさひの競馬ブログ

シミュレーション力で“買えない”を“買い”に変える!シミュレーション力で“買い”を“買わない”に変える!

重賞予想

【安田記念2020】最終予想 アーモンドアイは相手探し

投稿日:

安田記念の最終予想をしていきたいと思っています。この記事は過去データと有力馬分析記事穴馬分析記事を2つの記事をベースにしていますので、まだ読まれていない方は先にそちらを読んでもらえると更にわかりやすい内容になっています。

ではいきましょう!

展開予想

逃げ 12セイウンコウセイ

先行 4クルーガー 10ミスターメロディ 14ダノンスマッシュ

   1ダノンプレミアム 6インディチャンプ

   2ダノンキングリー 5アーモンドアイ

逃げるのはおそらくセイウンコウセイになると思います。ダノンスマッシュが大外に入ったので、競ることもないでしょう。前走も外枠から逃げはしましたが、テンのラップは遅かったですし、ダッシュ力のあるセイウンコウセイを交わしてハナに立つにはかなり脚を使うことからも、番手くらいに控えてくると思います。

その後ろには積極的な競馬をして粘り込みたいとコメントが出ているクルーガーと、短距離戦で前々の競馬をしているミスターメロディーあたりがつくかと思います。

今回、アエロリットのような飛ばして逃げたいマイラーはいませんが、距離延長勢がレースを引っ張りそうなのでテンはそれなりに早くなると思っています。スタミナ面で不安はあると思うので途中で落としてくる可能性も考えましたが、溜めて切れ負けするのは目に見えているのでやはりスプリント系のレースラップにはなると思います。例え落としてきたとしても、後ろに控えているアーモンドアイやインディチャンプは合わせて減速することはないと思いますし、距離を縮めていくことでのプレッシャーがあれば先行勢も落とすに落とし切れないと考えています。

なので想定としては、テンが速くてラスト4ハロン目で若干落として、ラスト3ハロンで一気に加速するようなレースラップで、やはり今年もスピードと持久力が求められそうに思います。

ということで結論の方に移っていきます。

本命◎ アーモンドアイ

やはり本命はアーモンドアイですね。不安点としては前走の方が明らかにありましたし、今回出ているレース間隔についての不安なんかは粗探しした結果くらいにしか思っていません。レース間隔的に不安ならここを使わず宝塚記念を使えばいい話ですし、東京コースにこだわりたいなら秋まで待てばいいと思うので、これについては全く不安点ではないと考えていいでしょう。

今年のVMも最後流してレコードに0.1秒差でしたし、昨年の3着に敗れた安田記念もスタート直後の不利をカバーした上で、かなりのハイラップに対応していたので今回も早いラップになろうが問題ないと思います。逆にマイルらしいラップになっても瞬発力の高さが更に生きて対応できるのでこちらも心配いりません。

有力馬がほとんど内枠に固まったことで、マークされるのは仕方ないとしてあとはスタートだけですね。各馬アーモンドアイに勝ちにくるなら積極的な競馬をしてきそうで、内も開けてもらえないと思いますが、それでも確実に勝てると言えるほど能力は抜けていると思います。

G1最多勝利記録の更新にも期待します。

激押し★ インディチャンプ

立て続けに人気馬となってしまいますが、今回はアーモンドアイとこの馬の2頭が抜けていると見ています。有力馬分析の記事でも話しましたが、マイル戦ならこの馬はかなり強いです。例え持久力の求められる展開になったとしても、持ち前のスピード能力と瞬発力でカバーした上で、しっかり力を出し切ってきます。

アーモンドアイを意識して早めに仕掛けてくる馬が出てくる可能性もあるので、毎度のことながらコーナーで若干置かれ気味になるかもしれませんが、直線を向いてからの脚はトップレベルなので心配はいらないでしょう。昨年の勝ち馬でもあるので、今年も勝ちに来ると思いますし、アーモンドアイを破ることを考えれば位置取りでアドバンテージと取ってきそうです。今回は東京コースですし、万が一コーナーでラップが落ちるようなら、勝ち負けできるまで粘ってくるかもしれないですね。

昨年の安田記念もそうでしたが、ペースが流れてもこの馬は前目から32秒台の上りを使ってくるので、シンプルに後ろの馬は届かないんですよね。今回はアーモンドアイもスタートさえ出れば中団にはつけてくると思うので、この2頭を破るならこの2頭よりも前目もしくは最悪でも同じくらいの位置で競馬をすることが最低条件ではないでしょうか。

相手△ ノームコア

前走のVMは外枠ながら出して行って最後まで良く伸びたと思います。今回は内枠3番に入りましたし、横山典Jが上位人気のダノンキングリーよりもこちらを選んだところも良いですね。陣営的には前走で早い時計で走ったことでダメージを心配していたようですが、体質が改善してきている結果なのか驚くほど早く回復したそうです。

ローテーション的にも恐らく今回がメイチだと思っていますし、同じコース同じ距離、同じ騎手で2戦連続で走れるのはかなりアドバンテージです。またアーモンドアイには完敗でしたが、前走の走破時計1:31.3は2年前の安田記念の勝ち時計と同タイムなので能力的には十分足りています。

展開的にも強みであるスピード能力と持続力を活かせる展開になりそうですし、十分好走条件は整っていると思います。

VM組が不利というデータについては成り立たないことを動画で解説しているので、気になる方は見てもらえればと思います。

相手△ アドマイヤマーズ

海外遠征帰りにはなりますが、乗り込み量は十分すぎるくらいです。初戦からきっちり動いてもらうために、普段よりも1週早くスイッチを入れさせるメニューにしてあるようで、川田Jも2週前と1週前追い切りに乗って最終は乗っていません。

まあ海外遠征帰りは目に見えない疲れがあったり、精神的なダメージがあったりするので信頼しすぎるのは危険ですが、G1馬だけに楽しみはあると思っています。

高速馬場こそ経験してはいませんが、NHKマイルCを勝利した時の内容が適性を感じさせるものでした。このレースは0.7秒の前傾ラップだったんですけど、大外枠発走だったアドマイヤマーズは出遅れてしまい、それをカバーして出して行き好位まで押し上げています。前半の速いペースを上回る速さで位置を取りに行ってしかも、終始大外追走で他馬よりも確実に脚を使う破目になっていました。それでも切れる脚はありませんが、最後まで伸び続けてラストで前がばてたところで差し切って、後方から追い込んできた馬も抜かせない勝負根性も見せてきました。

今回は中枠になりましたし、有力馬を内に見ながら進めることもできます。例え内があかなくて外から進出することになってもスタミナ面で補える強みがありますし、3着なら狙えると思っています。

結論

本命◎  アーモンドアイ

激押し★ インディチャンプ

相手△  ノームコア

     アドマイヤマーズ

本線 ◎‐★   馬連1点

抑え ◎、★-△ 3連複2頭軸流し

今回買い目に入れていない有力馬、ダノンキングリー、ダノンプレミアム、グランアレグリアについては動画でサラッと説明しているので、こちらも気になる方は見てもらえればと思います。

さいごに

最後に、私が馬券を勉強してきた中で、最もわかりやすかった本を紹介します。それが馬券の教科書という本で、初心者から中級者くらいまでに対応している内容がかなり詰まっていて、私の中で分かっているようで分かっていなかったことを浮き彫りにされて、かなり勉強になりました。

これから競馬を勉強する方、パドックや調教を始めもう一度知識を確かなものにしたい方には本当に充実の内容となっていますのでぜひ読んでみて下さい!(kindle版もあります)

勝ち馬がわかる競馬の教科書

 

そのkindleですが、今Amazonで1カ月無料体験ができるキャンペーンを開催しているので、無料体験期間中に読んでもらえればと思います!(下の画像をクリックすればお試し設定ができます)

では今回は以上になります。ありがとうございました。

-重賞予想
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

【アンタレスS】最終予想

目次 ・展開予想 ・人気馬の取捨 ・穴馬の取捨 ・結論 展開予想 逃げ 7ベストタッチダウン 16メイショウワザシ 先行 11アナザートゥルース 2ワイルドカード 3ロードゴラッソ    15リワード …

no image

【菊花賞】2020 過去レースラップ分析/出走馬理想の展開/展開予想/最終結論

馬場傾向や新たな情報による買い目の変更はTwitterで発信しますので、ぜひフォローをお願いします! Twitter: https://twitter.com/Asahi_keibablog また、プ …

no image

大阪杯週 日曜日の準メイン予想(阪神)

阪神10R 芝1800m 外回り 展開予想 逃げ セラピア    スリーマキシマム 先行 ミッキーバード    エングレーバー ルナステラ ベガーズ ボッケリーニ 先行馬が少ないけれど、逃げ馬が2頭い …

no image

大阪杯、ダービー卿CTのレース回顧

目次 ・予想結果 ・大阪杯回顧 ・ダービー卿CT回顧 ・現在の回収率 予想結果 大阪杯 ×-★-◎ で決着 本線のワイドが的中しました! 人気馬の取捨【買い】 ・クロノジェネシス 2着(4番人気) ・ …

no image

【ヴィクトリアマイル 2020】有力馬理想の展開を徹底分析!

先週のNHKマイルCは展開の予想と各馬のムーブは、ほぼ想定通りでしたがどれも上手くはまらず力を出し切れない一戦となってしまいました。馬券にはなりませんでしたが筋は良かったと思うので、よろしければ先週の …