あさひの競馬ブログ

シミュレーション力で“買えない”を“買い”に変える!シミュレーション力で“買い”を“買わない”に変える!

重賞予想

【ヴィクトリアマイル 2020】最終予想 枠順が明暗を分ける

投稿日:

各馬の詳しい解説は、有力馬診断穴馬診断の記事を参考にしてください!

馬場傾向や新たな情報による買い目の変更Twitterで発信しますので、ぜひフォローをお願いします!

Twitter:https://twitter.com/Asahi_keibablog

プロの予想家の予想は以下のリンクから無料で見ることができます!

それぞれ別のサイトになっているので、ぜひ両方チェックしてみて下さい!両方で上位になっている方がいれば、要チェックですね!

   

ではいきましょう!

目次

・展開予想

・人気馬の取捨

・穴馬の取捨

・結論

展開予想

逃げ 13トロワゼトワル 17コントラチェック

先行 7ダノンファンタジー 9セラピア 18サウンドキアラ

   2ビーチサンバ 5プリモシーン 10メジェールスー

展開はスタート次第でトロワゼトワルかコントラチェックが逃げそうです。どちらが逃げても飛ばしていくタイプなので、ペースは流れると思います。コントラチェックは逃げれば自分のペースで行けますし、番手に控えればトロワゼトワルの外に入れたので、つつきながら進めばこれもある程度は自分のペースで運べそうです。コントラチェックの逃げに関しては穴馬分析の記事を参考にしてもらえればと思いますが、これを見ながら各馬ついていくことになるので、結構タイトな流れになりそうに思います。なので、いかに内で脚を溜められるかが大きなポイントになりそうです。

人気馬の取捨

アーモンドアイ

前走時 一週前  南W 65.2-50.3-36.8-12.2 馬なり

    最終追い 南W 計測不能

今回  一週前  南W 65.2-49.9-36.6-12.0 馬なり

    最終追い 南W 64.6-49.8-36.8-12.3 馬なり

買いです。調教からは仕上がりに問題はないと思います。枠も極端な枠になりませんでしたし、自身の内側に同型が少ないのでポジション取りの選択幅も広いと思います。これで大外を追走して、必要以上にスタミナを消費することによる距離的な不安は少なくなりました。逆に他の有力馬が極端な枠に入ったので、偶数中枠のこの馬の方が条件的には良いと思います。また今回が叩き台で緩めの仕上がりという見解もあるようですが、調教的にはいつも通りに動けていますし、立ち写真で見ても太い印象はありません。普通に上位に来ると思います。

ラヴズオンリーユー

前走時 一週前  CW 77.0-62.0-48.8-36.5-12.0 一杯

    最終追い 坂路 55.3-40.5-26.2-13.1 馬なり

今回  一週前  CW 83.5-67.5-52.5-38.4-12.1 馬なり

    最終追い 坂路 54.8-39.3-25.3-12.4 馬なり

捨てです。陣営のコメントからも出ていますが、確かに思った以上に調教は動けています。ただ逆に言えば、陣営も仕上がりに関しては万全の状態ではないことは重々承知だったということになりますよね。とはいえ実際のところはそれなりの仕上がりにありそうです。枠に関してですが、極端なところに入ってしまいましたね。先行できればワンチャンスだと思っていましたが、スタートが上手くないこの馬にとって、プレッシャーがかかる1番枠ということでかなり危険視しています。加えて、先行できたとしても、これまでとは全く異なるペースで流れそうなのも不安材料です。後方から一気にこのメンバーを差し切るのは至難の業だと思いますし、今回は切ります。

サウンドキアラ

前走時 一週前  坂路 51.2-37.5-24.8-12.6 G強

    最終追い 坂路 53.2-38.4-25.0-12.3 仕掛

今回  一週前  坂路 53.5-38.4-25.2-12.5 仕掛

    最終追い 坂路 51.6-37.7-24.6-12.3 G強

捨てです。調教は抜群で、陣営側のコメントにも今回が最高のデキだと出ていますね。ただ、痛恨の大外18番枠を引いてしまったことが大きく影響しそうです。有力馬診断の記事で、外に入った場合中団に控えることで対応可能と書いていたのですが、枠の並びを見たときに内の数頭が中団に控えそうな馬が並んでいるので出して行くしかなさそうです。そうなると外々の追走になる可能性もありますし、ペース的にもこれまでのように溜めて弾ける競馬ができない危険性もあります。デキの良さで掲示板くらいまでは来そうに思いますが勝ち負けまではしんどい印象なので、切ります。

ノームコア

前走時 一週前  南W 67.1-50.9-38.4-12.0 一杯

    最終追い 南W 67.6-52.9-39.3-12.7 馬なり

今回  一週前  南W 68.5-53.2-39.6-11.8 一杯

    最終追い 南W 計測不能

買いです。最終追い切りはタイムが分かりませんが、1週前追いで判断すれば順調と見ていいと思います。去年とは違って外枠に入ってしまったのでどう出るかというところですが、スタートさえ出ればアーモンドアイを見ながら運べる位置はとれそうです。内側に控える馬が多いので、中団の真ん中には位置できそうですし、外枠なりには恵まれた部分もありそうです。展開的にも持久力が求められるレースになりそうですし、大外追走にならなければやれそうに思います。デキも前走とは違っているようですし、期待していきます。

プリモシーン

前走時 一週前  南W 83.2-67.6-53.0-39.2-12.3 馬なり

    最終追い 南W 69.3-54.4-40.1-12.5 馬なり

今回  一週前  坂路 54.2-39.6-25.4-12.0 G強

    最終追い 南W 66.9-51.7-38.9-12.0 馬なり

買いです。短期放牧明けで乗り込み本数は少ないですが、前走から期間は空いていませんし時計的には今回の方が断然良いです。1週前に坂路に入れたのも、放牧が影響していそうですね。この馬はかなり良い枠に入っていて、おそらく好位の最内を走れると思います。ビーチサンバの先行策も考えられますが、テンが速いレースでの追走は厳しい馬ですし、コーナーまでにポジションを下げると思うので、この馬はインを回ってきてあとは仕掛けどころ一つだと思います。鞍上もインにこだわるレーンJですし、位置取り的にも前が壁になることもなさそうで、前走のようにタイトな流れを外々から差しに行く厳しい競馬をする必要もありません。加えてコース適性も苦手な急坂がないので今回の方が高いと考えれば、顕著に上昇してきそうに思います。

穴馬の取捨

ダノンファンタジー

前走時 一週前  CW 80.7-64.0-49.6-37.0-12.2 仕掛

    最終追い CW 62.9-49.1-36.9-11.9 G強

今回  一週前  CW 79.4-65.0-51.6-38.5-12.2 一杯

         坂路 57.6-40.7-25.7-12.5 馬なり

買いです。期待した通り、最終追いはサラッとやってくれましたし、テンション面ではやれることはしてもらえたと思っています。前走時が+22キロでの出走で、今回が最終追い終了時で-6キロ、そして輸送を加味すれば適性馬体重まで絞れそうです。上積みはかなり大きそうですし、枠も内目に入れたので、プリモシーンの一列前を取れそうです。早いペースも合うと思いますし、距離も久しぶりに2走連続で同じとなるので戸惑いも軽減されそうで、ジョッキーもこの馬を信じて乗ってくれると思います。近走の成績から人気落ちしていますが、ここで一変も十分あるのではないでしょうか。

スカーレットカラー

前走時 一週前  CW 79.3-63.3-49.2-36.1-11.8 一杯

    最終追い CW 83.1-66.6-51.7-37.8-12.2 馬なり

今回  一週前  CW 79.5-64.1-49.7-36.6-11.6 一杯

    最終追い CW 84.1-66.2-50.5-37.0-12.1 馬なり

買いです。追い切りはこの上なく動いていて、文句のつけようがないです。距離も前走で慣れが見込めますし、そもそも適性距離に戻ってきてどこまでの力があるのかという未知の部分がかなり大きいです。今回は外枠になりましたが、直線勝負に持ち込める馬なので、スタートを出てから下げつつ内に入れるところを探せばいいと思いますし、枠的な不利はなさそうです。ただヨーイドンの競馬にはならなさそうなので、早いペースでこの馬がどこまで脚を溜めて弾けられるかというのがポイントになると思います。いくら前が有利な馬場とはいっても、脚さえ溜まればまとめて差しに行ける瞬発力を持っているので、あとはそこ次第だと思います。

ビーチサンバ

前走時 一週前  CW 82.7-66.9-51.6-37.0-11.7 一杯   

    最終追い CW 55.5-40.5-26.4-12.9 馬なり

今回  一週前  CW 81.9-66.1-51.8-37.6-12.0 仕掛

    最終追い CW 80.4-65.2-50.5-36.8-12.0 馬なり

捨てです。仕上がりは良さそうで、この馬の力は出せそうに思います。枠も内枠偶数番で文句ないですし、さらに穴人気しそうですね。今回がスローペースで進みそうなメンバー構成ならぜひ買っておきたい1頭なのですが、早いペースだと追走に苦しむこの馬にとって今回の展開は不向きと見ています。ポジションを下げて、直線で差し切るのは厳しそうですし、おっつけて前に行かせれば間違いなくばてるので好走の可能性は低いと見ています。

コントラチェック

前走時 一週前  南W 67.7-53.1-39.1-12.8 馬なり

    最終追い 南W 65.4-51.4-37.6-12.7 馬なり

今回  一週前  南W 73.2-56.9-42.5-12.8 馬なり

    最終追い 南W 計測不能

買いです。最終追い切りの時計はわかりませんが、1週前追いから判断すると仕上げの問題はなさそうです。穴馬分析の記事でも話した理由で、今回のコース替わりはプラスに働きそうですし、良馬場開催ならかなりやれると思っています。枠は外に入りましたが、東京マイルのコースなので問題ないですし、それよりもトロワゼトワルの外に入れたことが幸運だったと思います。もし内に入っていたら、外からかぶせられてトロワのペースに持ち込まれてしまいますが、この位置関係なら番手になったとしても半馬身外くらいからつついていけばある程度、自分のペースに持ち込めそうです。逃げるのはこの二頭のどちらかだと思いますし、最初のコーナーまでにこの位置を取れれば問題ないと思います。

結論

本命◎  プリモシーン

激押し★ アーモンドアイ

相手△  ノームコア ダノンファンタジー スカーレットカラー 

     コントラチェック

推奨馬券

本線 ◎-△   ワイド流し

抑え ◎-★、△ 三連単1着固定流し

最後に、私が馬券を勉強してきた中で、最もわかりやすかった本を紹介します。それが馬券の教科書という本で、初心者から中級者くらいまでに対応している内容がかなり詰まっていて、私の中で分かっているようで分かっていなかったことを浮き彫りにされて、かなり勉強になりました。

今の自分の予想法を確立するために必須だった一冊ですし、これから自分の論理で馬券を当てていきたいと思っている方にとっても、買って後悔しない一冊だと思います!

これから競馬を勉強する方、パドックや調教を始めもう一度知識を確かなものにしたい方には本当に充実の内容となっていますのでぜひ読んでみて下さい!(kindle版もあります)

勝ち馬がわかる競馬の教科書

ついでに、私が予想の軸にしている展開予想論でよく出てくる”レースラップ“について解説してくれている本も一緒に貼っておくので、展開予想を軸にこれから馬券を組み立てたい方はぜひ読んでみて下さい。

ラップ馬券学 (競馬ベスト新書)

では今回の記事は以上になります。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

-重賞予想
-, , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

2020桜花賞 最終予想

目次 ・展開予想 ・人気馬の取捨 ・穴馬の取捨 ・レースシミュレーション ・結論 展開予想 逃げ 17レシステンシア     3スマイルカナ     1ナイントゥファイブ 先行 5マルターズディオーサ …

no image

日本ダービー 過去データ分析と有力馬理想の展開を徹底解説!

牝馬三冠にデアリングタクトが王手をかけた先週のオークスは、個人的にですが何とも言えないレースだったように感じています。走破タイム的にも直線の攻防的にも、、まあ3歳牝馬にとって東京の2400mはそれだけ …

no image

【NHKマイルC 2020】 有力各馬理想の展開とは

目次 ・レシステンシア ・サクセッション ・サトノインプレッサ ・シャインガーネット ・タイセイビジョン ・ルフトシュトローム ・ウイングレイテスト レシステンシア 前走時 一週前  坂路 56.0- …

no image

【オークス 2020】 過去データ分析と有力馬理想の展開

先週のヴィクトリアマイルはアーモンドアイの強さを改めて感じる1戦となりましたね。本命だったプリモシーンは出遅れが響いて、差し届かずという結果でした。個人的には、内枠に目が行き過ぎて出遅れのリスクを考え …

no image

マイラーズカップ 最終予想

目次 ・展開予想 ・人気馬の取捨 ・結論 展開予想 逃げ 2ランスオブプラーナ 9リコーワルサー 先行 3タイムトリップ 5ベステンダンク 11フィアーノロマーノ    1インディチャンプ 7ヴァンド …