あさひの競馬ブログ

シミュレーション力で“買えない”を“買い”に変える!シミュレーション力で“買い”を“買わない”に変える!

重賞予想

【マイラーズC】人気馬理想の展開とは

投稿日:2020年4月22日 更新日:

目次

インディチャンプ

・フィアーノロマーノ

・ヴァンドギャルド

・レッドヴェイロン

インディチャンプ

前走時 最終追い 坂路 51.5-37.2-24.3-12.2 仕掛

今回  一週前  坂路 53.3-38.6-24.8-12.7 G強

    最終追い 坂路 50.8-38.1-25.6-13.6 一杯

平均以上のペースで流れた方が、力を出し切れる可能性は高くなりそうです。この馬は自在性があるので好位からでも中団からでも競馬を組み立てることができる強みがある反面、折り合いに難があるという欠点もあります。去年の安田記念のように折り合うことさえできれば強烈に最後伸びてきますが、逆に前走の中山記念のようにスロー気味に進めばガンガン行きたがります。とはいっても、中山1800mのスローと京都1600mのスローではペースは全然違いますし、今週は京都の開幕なので、天気さえ悪くならなければそれなりには流れると思っています。

ということでこの馬にとっての最高の理想形は、平均ペースを内枠から番手で進んで、最後きちっと抜け出すことだと思います。ちなみに福永Jは早めに抜け出すのを避けているように見えるのですが、個人的にはマイルCSの勝ち方を見る感じだとふわふわしているようにも見えないので、その点に関しては心配していません。

フィアーノロマーノ

前走時 最終追い 坂路 51.5-37.0-23.9-11.8 強め

今回  一週前  坂路 51.5-37.8-24.8-12.6 一杯

    最終追い 坂路 52.3-38.2-24.9-12.5 一杯

ペースの変動がないレースになれば好走可能だと思います。だからこそ、1400mレースでの好走が目立っています。この馬はかなり馬格があるタイプで、強みはパワーとスピードの持続力です。なので、京都のように平坦コースよりも阪神のような最後に坂のあるコースでのほうが好成績となっていますし、1400m戦なら東京も得意コースになると思います。ただ一瞬の切れ味がないので、1600mでもよく見られるスローからのヨードンになってしまうと凡走します。今回のレースも京都コースの成績がいまいちだからとかではなくポイントとしては、持続力が活かせる展開になるかどうかで間違いないと思います。開幕週ということもあり、行った行ったの競馬をする馬がいれば展開利が見込めますし、先行して京都の下り坂を利用すれば十分上位に食い込めるチャンスはあると思います。枠順としては外目の方が良いですね。

まとめると、ある程度ペースが流れて外目から先行できるのが理想です。

ヴァンドギャルド

前走時 最終追い 芝  65.6-48.7-35.0-11.1 馬なり

今回  一週前  CW  79.6-63.9-50.2-37.6-12.2 馬なり

    最終追い CW  51.7-37.1-11.6 馬なり

前走は出遅れたのが、最後まで響きましたね。徐々にポジションを上げながらそれでもジョッキーの指示にはきっちり従って最後はしっかりと伸びていました。もともとスタートはそれなりに出る方ですし、前走はゲートでかなりうるさかったので度外視で良いと思います。休み明けが原因だとしたら今回はなお、改善の方向に向きそうです。この馬の強みは、出たなりで進めて脚が溜まることと、重賞でも通用する末脚があることです。ただ、後方一気が決まるほどのレベルではないので、出来るなら前目から脚を使いたいですね。ここ最近は平均ペースのレースが続いていて中団から競馬をしていますが、スローになればポジションを1列前に取るチャンスなので、それならばかなり出番はありそうです。

まとめると、割と前目の位置から瞬発力勝負に持ち込むのが理想だと思います。加えて今回は、叩き2戦目ということもあり調教が抜群に動いているので、G2戦にはなりますが要注目だと思います。

レッドヴェイロン

こちらの記事前走時 最終追い 坂路 50.6-37.1-24.7-12.7 一杯

今回  一週前  CW 80.3-65.4-51.4-38.3-12.8 一杯

    最終追い 坂路 51.4-38.1-25.6-13.2 一杯

前走は道中折り合って運んで、いい手ごたえで回ってきましたが前が止まらなかったのと、相手がシンプルに強かったですね。調教は抜群で期待が大きかったですがあの相手になると、この馬の瞬発力ではまとめて交わし切るのは難しかったですね。とはいっても重賞級の末脚は持っていますし、折り合いにも問題がなさそうなのでマイルじゃなくてもいいのではと正直思ってしまいます。二の足がそこまでないので、マイル重賞で中団後方あたりからの競馬になるので上位に食い込むには展開の助けが必要になりそうです。まして今回は京都の開幕週なので、前も止まりにくいですし、絶好の条件とはいいがたいですね。

ではまとめると、平均以上でペースが流れて、内で脚を溜めれるとチャンスがあると思います。(個人的には1800mがベストかと、、)

以上の情報を私がどのように処理して組み入れているかをこちらの記事で解説

他の予想家の予想は以下のリンクからどうぞ!

では今回は以上になります。最終の予想は週末に上げるのでチェックしてみて下さい!

-重賞予想
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

マイラーズカップ 最終予想

目次 ・展開予想 ・人気馬の取捨 ・結論 展開予想 逃げ 2ランスオブプラーナ 9リコーワルサー 先行 3タイムトリップ 5ベステンダンク 11フィアーノロマーノ    1インディチャンプ 7ヴァンド …

no image

2020桜花賞 最終予想

目次 ・展開予想 ・人気馬の取捨 ・穴馬の取捨 ・レースシミュレーション ・結論 展開予想 逃げ 17レシステンシア     3スマイルカナ     1ナイントゥファイブ 先行 5マルターズディオーサ …

no image

【皐月賞】最終予想

目次 ・展開予想 ・人気馬の取捨 ・穴馬の取捨 ・レースシミュレーション ・結論 展開予想 逃げ 14キメラヴェリテ 先行 8ウインカーネリアン 1コントレイル    7サリオス 15ラインベック 1 …

no image

【天皇賞春2020】 最終予想 神的中!! 回収率は3400%超え!!

天皇賞春の最終予想は動画にしておりますので、ぜひこちらもご覧ください!(YouTubeにアクセスします) まだまだ駆け出しの投稿者ではありますが、なんと1000回以上の再生がありましたので!視聴してく …

no image

日本ダービー 過去データ分析と有力馬理想の展開を徹底解説!

牝馬三冠にデアリングタクトが王手をかけた先週のオークスは、個人的にですが何とも言えないレースだったように感じています。走破タイム的にも直線の攻防的にも、、まあ3歳牝馬にとって東京の2400mはそれだけ …