あさひの競馬ブログ

シミュレーション力で“買えない”を“買い”に変える!シミュレーション力で“買い”を“買わない”に変える!

重賞予想

【フローラS】有力馬理想の展開とは

投稿日:2020年4月23日 更新日:

目次

スカイグルーヴ

・ホウオウピースフル

・レッドルレーヴ

スカイグルーヴ

前走時 最終追い 南W 69.1-53.7-38.4-12.4 馬なり

今回  一週前  南W 84.4-68.1-54.0-40.2-12.3 仕掛

    最終追い 南W 69.2-54.0-39.7-12.8 馬なり

デビューしてから2戦とも強いレースをしていますが、まだ本気で走っていない馬だと思っています。スタートは良いので前目につけられますし、ルメールJも馬を手中に入れられている感じなのが好感です。初戦は逃げてそのまま楽々押切りで最後流しましたが、上りが34.1で、前走も楽な手ごたえで最終コーナーを回ってきて完全に抜け出したように見えましたが、クリスタルブラックが飛んできて一瞬で差し切られてしまいました。まあこれは稍重馬場も影響したと思いますし、後ろからあれだけスピードに乗ってこられてはどうしようもなかったと思います。このようなレース内容出来ていますが恐らく、スピードとスタミナ面ではかなり優れた能力を持っている感じがします。前走で番手に控えて抜け出しを図る競馬もできましたし、今回も崩れることはなさそうに思います。

理想の展開としては、中枠からスローペースを前目で進めるのがベストと言えます。ここ2戦は、三歳馬戦ということもありスローしか経験できていないので楽にポジションを取れていますが、ペースが上がった時にリズムよく運べるかは今のところわかりません。とはいえ、不安点は少ないので期待していいと思います。 

ホウオウピースフル

前走時 最終追い 南W 70.5-54.3-39.8-12.7 馬なり

今回  一週前  南W 83.1-66.5-52.3-38.2-12.7 仕掛

    最終追い 南W 69.0-52.7-39.2-12.7 強め

前走は初のマイルに挑戦しましたが、リズムが合わなかったのかポジション取りもいつもよりも一列後ろになり末脚も切れず敗退しました。調教的にもデキは良かったので、ただ距離短縮が裏目に出ただけで、力負けではないと今のところは思っています。今回も仕上げは良いし、追い切りにレーンJが乗っているのも好感が持てます。この馬は目立って馬格があるタイプではありませんが、デビュー戦を札幌で0.2差つけて勝っているように、優れたパワーを持ち合わせています。それもあってか、東京の長い直線でも最後まで伸びきれる脚があるので、レーンJとも手が合いそうなイメージがあります。前走に前傾ラップのマイル重賞を走っている分、今回の距離延長はこの馬にとってプラスに働きそうですし、期待できるのではないでしょうか。

理想としては、中枠~外枠から番手くらいまで上がるもしくは、スカイグルーヴを見ながら進めるのであれば一列下げたポジションから直線の持久力勝負に持ち込むのが最適だと思います。レーンJの剛腕が炸裂すれば、突き抜ける可能性まであると思っています。

レッドルレーヴ

こちらの記事前走時 最終追い 坂路 54.9-39.6-26.2-13.2 馬なり

今回  一週前  坂路 56.2-41.0-26.6-12.7 馬なり

    最終追い 坂路 54.3-39.8-25.8-12.6 馬なり

前走は調教がイマイチでしたが最後にしっかり伸びてきました。確か陣営は強気なコメントを出していた一方で調教内容がイマイチで、中山の外枠ということで軽視していた記憶があります。それでも伸びてきましたし、今回は初めて短いスパンでレースを使ってきます。上がり目に期待したくなりますね。前走後のジョッキーコメントにも出ていましたが、この馬は賢い馬でジョッキーの指示にきっちり従ってレースを進めることができます。そのおかげか、いつも最終コーナー手前くらいで他馬よりも数段楽な手ごたえで直線まで回ってこれます。初戦は2着に敗れましたが相手は共同通信杯でも好走した馬でしたし、三着以下は大きく引き離しました。この時も、コーナーでの手ごたえは先行勢で見れば勝ち馬を含めても一番良かったですし、今後の伸びしろに期待ができる一頭だと思っています。今は重賞レベルになるとスピード能力が飛び抜けているわけでもなく、パワーが抜けているわけでもないので、折り合いと機動力が強みになってくると思います。

なので今回は、内枠から平均くらいのペースで先行できるのが一番可能性を高める条件だと思います。

以上の情報を私がどのように処理して組み入れているかをこちらの記事で解説

他の予想家の予想は以下のリンクからどうぞ!

では今回は以上になります。

-重賞予想
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

【アンタレスS】有力馬理想の展開とは?軸馬は展開で決める

目次 ・クリンチャー ・ベストタッチダウン ・ロードゴラッソ ・アナザートゥルース ・ウエスタールンド クリンチャー 前が止まればチャンスありですね。ダートに挑戦して2戦ですが、どちらも稍重馬場なので …

no image

【マイラーズC】人気馬理想の展開とは

目次 ・インディチャンプ ・フィアーノロマーノ ・ヴァンドギャルド ・レッドヴェイロン インディチャンプ 前走時 最終追い 坂路 51.5-37.2-24.3-12.2 仕掛 今回  一週前  坂路  …

no image

【京都新聞杯 2020】 最終予想

京都新聞杯の予想は動画にしてあるので、そちらもぜひ見てみて下さい!(YouTubeにアクセスします) 目次 ・展開予想 ・人気馬の取捨 ・穴馬の取捨 ・結論 展開予想 逃げ 5ホウオウエクレール  先 …

no image

【皐月賞】参考レース解説と有力各馬の理想の展開考察

目次 ・報知弥生ディープ記念 ・ホープフルステークス ・朝日杯フューチュリティステークス ・共同通信杯 報知弥生ディープ記念 1着 サトノフラッグ 2着 ワーケア 3着 オーソリティ 1着が皐月賞で有 …

no image

【2020大阪杯】 最終予想

目次 ・展開予想 ・人気馬の取捨 ・穴馬の取捨 ・結論 展開予想 逃げ 7ステイフーリシュ 先行 5ラッキーライラック 2サトノソルタス 10ジナンボー    3ブラストワンピース 8ダノンキングリー …