あさひの競馬ブログ

シミュレーション力で“買えない”を“買い”に変える!シミュレーション力で“買い”を“買わない”に変える!

重賞予想

【オークス 2020】 激走穴馬を探す!各馬理想の展開を徹底解説!

投稿日:

過去データ分析と有力各馬の理想の展開はこちらの記事で解説しているので、ぜひ読んでみて下さい!

ではいきましょう!

目次

・マルターズディオサ

・サンクテュエール

・リアアメリア

・ホウオウピースフル

・マジックキャッスル

・ウーマンズハート

マルターズディオサ

阪神JF 2着時のレースラップ

12.2-10.5-11.0-11.8-12.0-11.2-11.5-12.5 (4-3) 16頭立て

好走パターンには阪神JFを挙げます。レコード決着になったレースで、先行勢が特にしんどい展開の中、4番手追走からしぶとく伸びて2着まで来ました。ポイントはラスト4~3ハロン目にかけてあの位置で競馬をしていながら一気のペースアップについて行けたことで、スタミナ能力と機動力の高さを示すことができました。実際にこの場面で置いて行かれた馬も多く、各馬の位置取りはかなり入れ替わっていましたしね。

また、そこそこ瞬発力もあるタイプではありますが、今回のメンバーに混じるなら強みと言えるのはスタミナと機動力になってくると思います。

これまでのレースぶりから、人気よりも実力は数段上だと思うので、能力的にも今回のメンバーの中でも大きく劣ることはないのではないでしょうか。

不安点とすれば、展開が一番大きなポイントになると思います。オークスはどうしても直線での瞬発力勝負になりやすい傾向があるので、そうなるとこの馬の力を出し切れない可能性も大きくなります。できるなら、持久力も求められるような、多少流れるくらいのレースになるのが理想だと思います。

サンクテュエール

シンザン記念 1着時のレースラップ

12.5-11.1-11.8-12.6-12.2-12.2-11.5-12.0 (3-3) 10頭立て

好走パターンはシンザン記念を挙げました。このレースは、序盤が結構早く流れて、4ハロン目で緩みはしましたが5ハロン目から再びグッとペースが上がる持久力の求められる1戦でした。前に位置していたこの馬は特に、持久力がなければ差し切るのは難しかったと思いますし、それを表すかのように良馬場のマイル戦でありながら最速の上がりタイムはこの馬の35.5でした。2着馬を除けばほぼ全頭バテていましたし、ラップで見る以上にタフな展開だったように思います。

この馬はスタートは早くないのですが、スタミナがあるので強気に出して行くことで先行できますし、G1となると目立ちませんがG2クラスなら上位の瞬発力も兼ね備えている万能タイプです。

不安点は、距離が一番のポイントだと思います。マイル戦の流れでも若干掛かりながら進んでいる分、距離が伸びてペースが落ちたときに我慢できるかは微妙で、他馬が脚を溜めているタイミングでかかって逆に消耗してしまうと競馬にならない可能性もあります。またここまで勝ってきた相手が強くないので、能力そのものが足りない可能性もあり、現状でははまっても掲示板くらいのイメージです。

リアアメリア

アルテミスS 1着時のレースラップ

12.8-11.5-12.0-12.1-12.2-11.4-11.0-11.3 (8-9) 9頭立て

好走パターンはアルテミスSを挙げました。このレースはスローペースからラスト3ハロンの瞬発力勝負で、この馬の持ち味である瞬発力の高さを存分に生かすことができました。上がりタイムも33.0と上がり2位に0.6差をつけるくらい抜けた末脚でした。

しかしながら、阪神JFでは早いペースの追走で脚が溜まらず、最後のコーナーのペースアップにはついて行けず置いていかれて凡退、前走の桜花賞では馬場に嫌われて末脚を活かすことができずに凡退とアルテミスS以来力を出せていません。今回は距離が延びる分追走も楽になりますし、過去の傾向から展開もこの馬向きになりそうなので期待は十分です。

不安点としては、多頭数になるのが一番のポイントだと思います。前走も多頭数ではありましたが競馬にならなかったので度外視して、後方から馬群を割って突き抜けてくるような競馬の経験がまだありません。最後方まで下げて大外一気で来るなら必要のない心配ですが、今回も後方で溜めてくると思いますし、相手の強さを考えればさすがにそれでは届かないと思うので、勝ちいくなら馬群に突っ込める度胸が必要だと思います。

ホウオウピースフル

フローラS 2着時のレースラップ

12.5-11.3-11.3-11.6-11.9-11.9-12.5-11.8-11.8-12.1 (5-5-6) 17頭立て

好走パターンはフローラSを挙げました。暴風の影響もあってパワーと持久力の求められる展開になり、中団前目にいたこの馬が最後に突っ込んできました。勝ち馬は内目をスルスル行っていたので、コース取りの差から追いつけませんでしたが、内容はかなり良かったと思っています。前走時は3強の内唯一好走してきましたし、距離を伸ばしていいタイプだということも分かったので、オークスに向けて視界は良好ではないでしょうか。不良馬場で消耗した桜花賞組よりも仕上がりは良いと思いますし、チャンスありです。

不安点は、瞬発力が不足している点です。もちろんこのメンバーに入ってという話になりますが、切れ味勝負になってしまうと上位勢と比べれば分が悪いです。なのでラスト5ハロン目くらいでペースを引き上げることができれば、4ハロン目で凹んだとしても直線でいくらか優位に立てると思いますが、乗り替わりが予想されていることからも折り合い重視で動いてこない可能性の方が高いです。距離的な不安がないのはアドバンテージなので、それを上手くいかせる騎乗に期待したいです。正攻法では足りないと思います。

マジックキャッスル

クイーンC 2着時のレースラップ

12.1-11.0-11.2-11.4-12.0-11.9-12.7-11.7 (11-12) 14頭立て

好走パターンにはクイーンCを挙げました。大逃げ馬がいたのでレースラップは早いですが、実際は2番手以降はスローペースで進んでいました。それを前目から早めに仕掛けていった勝ち馬には追いつけませんでしたが、ほぼ最後方から直線だけで2着まで来れたので力はあると思っています。

これまで複数の競馬場で安定して成績を残せているので、適応力は高いと思いますし、前走のような極端な馬場にならなければ展開不問で力は出してきそうに思います。

不安点としては距離が一番のポイントだと思います。もともと短距離戦で好走していたようにスピード能力の高い馬なので、後方待機勢とはいっても一気の距離延長でどこまで我慢が利くかが心配です。またこれまでどうにも勝ち切れないレースが続いていて、勝ちきるには展開の一押しが必要なタイプである可能性もあるので、大きな信頼は置けないと思っています。

ウーマンズハート

新潟2歳S 1着時のレースラップ

12.5-11.1-12.5-13.0-12.3-11.0-11.0-11.6 (8-8) 16頭立て

好走パターンには新潟2歳Sを挙げます。このレースは完全スローペースからの瞬発力比べで、中団に位置していたこの馬はメンバーで唯一の32秒台の脚を使って勝ち切りました。そこから3戦連続で瞬発力を活かし切れない展開のレースが続いていて、不完全燃焼となっています。

デアリングタクトやデゼルに対抗できるレベルの末脚を持っていると思いますし、過去のレース傾向からようやくこの馬向きの展開になるならここがチャンスだと思います。阪神JFでも先行して4着まで来ているので能力は足りていそうですし、折り合いも付くタイプで距離不安もあまりないと考えれば、穴をあけてもおかしくない存在だと思います。

不安点としては騎手がポイントになりそうです。藤岡康Jが継続で乗ると仮定しますが、この騎手は関西圏でのレースに良績が偏っているので、東京コースで上手く乗れるかは心配な点です。馬自体はこれまでに、輸送も左回りも経験していますし、坂のあるコースでも実績を上げているので不安はないですし、騎手の占めるウェイトが大きくなりそうです。乗り替わりになった場合は、過去データから不利に働く傾向があるので、それはそれで不安ですね。

最後に、私が馬券を勉強してきた中で、最もわかりやすかった本を紹介します。それが馬券の教科書という本で、初心者から中級者くらいまでに対応している内容がかなり詰まっていて、私の中で分かっているようで分かっていなかったことを浮き彫りにされて、かなり勉強になりました。

今の自分の予想法を確立するために必須だった一冊ですし、これから自分の論理で馬券を当てていきたいと思っている方にとっても、買って後悔しない一冊だと思います!

これから競馬を勉強する方、パドックや調教を始めもう一度知識を確かなものにしたい方には本当に充実の内容となっていますのでぜひ読んでみて下さい!(kindle版もあります)

勝ち馬がわかる競馬の教科書

ついでに、私が予想の軸にしている展開予想論でよく出てくる”レースラップ“について解説してくれている本も一緒に貼っておくので、展開予想を軸にこれから馬券を組み立てたい方はぜひ読んでみて下さい。

ラップ馬券学 (競馬ベスト新書)

 

では今回の記事は以上になります。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

-重賞予想
-, , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

【エプソムC2020】最終予想 重~不良馬場想定

最終予想の内容は、有力馬分析記事の分析に基づいて作っているので、そちらを先に読んでいただけると、各馬の取捨について、より根拠がはっきりわかると思います。 馬場傾向や新たな情報による買い目の変更はTwi …

no image

【福島牝馬ステークス】最終予想

目次 ・レース傾向 ・展開予想 ・人気馬の取捨 ・穴馬の取捨 ・結論 レース傾向 過去3年でこのレースは差し馬が勝っています。加えてこれはたまたまそうなったのではないと思います。まず福島1800mの特 …

no image

【宝塚記念2020】過去レースラップ分析と各馬理想の展開を徹底解説

先週も重賞は的中なりませんでしたが、平場予想の方が絶好調で勝負レース指定できっちり的中を続けられています! ブログの更新はTwitterでお知らせしているので、ぜひフォローをお願いします! Twitt …

no image

【ヴィクトリアマイル 2020】有力馬理想の展開を徹底分析!

先週のNHKマイルCは展開の予想と各馬のムーブは、ほぼ想定通りでしたがどれも上手くはまらず力を出し切れない一戦となってしまいました。馬券にはなりませんでしたが筋は良かったと思うので、よろしければ先週の …

no image

アイビスSD2020 他WIN5対象レース 過去レースラップ分析

今週はWIN5がキャリーオーバーしているということで、対象の5レースすべてのレースラップ分析をしました! 更に過去の傾向に合ったレースラップで好走したことのある馬をピックアップして紹介するので、ぜひ参 …