あさひの競馬ブログ

シミュレーション力で“買えない”を“買い”に変える!シミュレーション力で“買い”を“買わない”に変える!

重賞予想

【アンタレスS】最終予想

投稿日:

目次

・展開予想

・人気馬の取捨

・穴馬の取捨

・結論

展開予想

逃げ 7ベストタッチダウン 16メイショウワザシ

先行 11アナザートゥルース 2ワイルドカード 3ロードゴラッソ

   15リワードワンヴァル

スタートが五分ならベストタッチダウンが逃げそうです。逃げ候補に挙げているベストタッチダウンメイショウワザシは共に平均ペースでの逃げ馬であり、メイショウワザシに関しては番手での競馬でも問題ないと考えると今回もペースは平均くらいに落ち着きそうです。アナザートゥルースも斤量が58キロになることから無理してハナに立とうとはしないと思いますし、他も前に馬を置いて進めたいメンバーなので、早くなりすぎることはなさそうです。   

人気馬の取捨

ベストタッチダウン

前走時 最終追い 坂路 54.8-39.3-25.4-12.2 馬なり

今回  一週前  CW 79.7-64.1-50.1-37.0-12.9 一杯

    最終追い 坂路 54.0-39.1-25.3-12.6 馬なり

買いです。仕上がりは万全で、力は出し切れそうです。前走は大幅にプラス体重だった分今回は2週間前、1週間前としっかり時計を出して仕上げてきている印象があります。ハナに立ってこそ生かせる持ち味があるので、中枠に入ったのはかなりの好材料だと思います。阪神コースでも3走前に圧勝したことがあるように最後の坂はこの馬にとって有利に働くようで、それなりにペースが流れてもばてない強みがあります。おそらく明日は良馬場まで回復しますが、晴れ雨馬場兼用の馬なのでこれについても問題ありません。もう一頭の逃げ候補がかなり外枠に入ったことも追い風となり、この馬のペースで運べれば重賞初挑戦でもあっさり逃げ切りまであると思います。

クリンチャー

前走時 最終追い 坂路 53.2-38.9-25.7-12.8 一杯

今回  最終追い 坂路 55.7-40.7-26.4-12.9 馬なり

買いです。中一週なので、追い切りはサラッと済ませています。好調を維持しているようなので、その点については安心できそうです。ただ今回は、初めての良馬場でのダート戦となり、ここ2戦のような軽い馬場ではなくなることがどのくらいパフォーマンスに影響するのかは見どころだと思います。またここ2戦は前傾ラップのレースが続いていて差し脚が活かせる展開でしたが、今回は流れるとはいってもこれまでほどには流れないと思うので直線一気は厳しいかと思います。まあこれまでも、コーナーで加速できていたところを思うと重めの馬場でも同じくらいのパフォーマンスで走れれば結果は出せそうに思います。後方勢の中では最有力株と見て評価をしています。

ウェスタールンド

前走時 最終追い 坂路 56.3-41.1-26.5-13.0 馬なり

今回  一週前  坂路 53.0-39.1-25.8-13.1 一杯

    最終追い 坂路 53.5-39.3-25.5-12.9 一杯

捨てです。ビシビシ調教をしている点については年齢的なものもあると思うのでそれなりに時計も出ていますし、問題なくきていると見ています。もともと後方から競馬をする馬であることに加えて、前走2400mの小回りを走っていることから今回1800mに戻るのでかなり後方からレースを進めると思います。この馬は何度かコーナーでまくっていくような競馬をしていますが、それをしてしまうと直線を向いてからもう一伸び出来なくなって掲示板止まりの着順で終わってしまいます。今回は舞台が阪神コースですし、叩き2戦目で勝ちに来ると考えれば溜めて直線にかけてくると思います。そしてもう一つ、この馬の好走パターンは後方で溜めて弾けることに加えて、かなりの前傾ラップになった時です。3走前にみやこ路Sで好走した時も前半3ハロンと後半3ハロンでは2.7秒の前傾ラップでした。そして今回は先ほども述べましたが、平均くらいで流れるのが濃厚なので好走パターンには当てはまらなさそうです。伸びては来ると思いますが、前も止まらないと思うので今回は切っていきます。

ロードゴラッソ

前走時 最終追い CW 69.3-54.2-39.9-12.4 G一

今回  一週前  坂路 53.3-39.5-25.5-13.0 G強

    最終追い CW 83.6-66.4-51.4-38.0-13.1 一杯

捨てです。まず追い切りに関してですが、最終追い切りはもともと併せ馬の予定でしたが馬が動かな過ぎて追いつかず、単走になってしまいました。反応面にはまだまだ上昇の余地がありそうです。この馬が地方交流レースの方が好走できる理由はおそらく、レース中に息を入れられる時間が長いからだと思います。地方では先行争いこそ熾烈なものがありますが、1コーナーまで来ると基本的にはかなりペースが落ち着きます。そして最終コーナー手前から追って行って、直線は短く機動力の差が着順に影響することが多いです。中央競馬でもスローになれば同じようなペースになるかもしれませんが、平均くらいで流れると息を入れらる時間はそれほど長くありません。このことから、今回平均で流れそうなので阪神での実績があるとしてもこの馬の好走パターンには当てはまらないので切りたいと思います。

穴馬の取捨

アナザートゥルース

捨てです。今回距離短縮になりますが、どちらかというと長いところをマイペースで運んでこその持ち味だと思います。まずペースに戸惑う可能性が大きいですし、斤量も58キロとなりトップハンデを背負うことになります。これまでとは違い馬場も重くなると予想されることから、好走が見えてこないですし買い材料も少ないことから切ります。

ワイルドカード

買いです。前走は久々が原因なのか、コーナーは手ごたえ良く回ってきたように見えましたが気づいたらほぼ最後方にいました。レース後のコメントでは、コーナーから反応が悪かったとありましたが、調教は抜群に動いていましたし原因はよくわからないです。今回は前走とほぼ同じ枠で、調教内容も前走の方が良かったですし、直前での乗り変わりもかなり痛手となりました。唯一考えられるのは、かなりの大型馬ということもあって中山が合わなかったというパターンです。連勝して重賞まで勝ち上がってきたときも東京や阪神、新潟といった広くて直線の長いコースでの勝鞍だったので、阪神に変わる今回は見直すのも一つかなと思い、抑えようと思います。展開的には前に馬を置いて内内を通れそうなので、問題はなさそうです。

リワードアンヴァル

買いです。前走はかなり強い競馬でした。コンスタントに使われ続けている馬ですが、好調を維持している印象がありますし、前走時は馬が変わってきたという情報が入っていて、そこからのあの走りだったのでかなり印象に残っています。今回も前走と同じくらいの枠順になりましたし、ペースとしても流れた方が走りやすいようなので条件としては整っていると思います。調教でもむしろ前走よりも動いているくらいの印象なので、抑えていきたいと思います。

モズアトラクション

捨てです。追い込み一辺倒の馬で、展開が向けば激走するタイプの馬です。溜めて弾けるというよりも、完全に前崩れ待ちの馬ですので今回は出番がなさそうです。調教はいつもこの馬なりに良い出来を維持している時計を出していますし、そこに関しては不安はありませんが、展開から出番はないと判断しています。

アングライフェン

買いです。2走前の東海Sが良い内容で、かなり強い相手でしたが4着入選でした。その時もペースはイーブンくらいで中団くらいから、良い末脚を見せていました。今回も同じくらいのポジションから差しに行く競馬を示唆していますし、展開的には向きそうに思うので、抑えていこうと思います。もしかすると若干まくり気味に上がる可能性もあると思うのですが、機動力もある程度持ち合わせているので、そういう勝負騎乗にも期待したいです。

結論

本命◎  ベストタッチダウン

激押し★ クリンチャー

相手△  リワードアンヴァル

     ワイルドカード

     アングライフェン

本線 ◎-△   ワイド流し

抑え ◎-★、△ 馬連流し

 

本命はベストタッチダウンにしました。単騎で逃げられそうですし、枠的にも無駄に脚を使うこともなさそうです。マイペースで逃げれば、後ろにも追いつかれないと思いますし、この馬のペースに合いそうな相手三頭にワイドで流したいと思います。相手にはクリンチャーを選びました。若干半信半疑なところはありますが、持ち前の機動力を生かした競馬をしてほしいと思います。相手の1頭目はリワードアンヴァルで、なんといっても圧勝だった前走と今回で重なる部分が結構あるので、人気はありませんが再現を狙ってもらいたいと思います。2頭目はワイルドカードです。前走の敗因はまだわかりませんがコースが原因だとしたら、今回好走しても驚けないと思います。大敗はしましたが前走も重賞で2番人気を背負っていたくらい実力は評価させていた馬なので、復活を期待します。3頭目はアングライフェンです。中団くらいに位置できるなら、この馬にとって絶好の展開になると思います。ジョッキーも穴馬を激走させまくっている藤井Jで、調教にも乗っているので穴をあけてくれるのではと期待しています。

今回は以上です。

-重賞予想
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

【京都新聞杯 2020】 最終予想

京都新聞杯の予想は動画にしてあるので、そちらもぜひ見てみて下さい!(YouTubeにアクセスします) 目次 ・展開予想 ・人気馬の取捨 ・穴馬の取捨 ・結論 展開予想 逃げ 5ホウオウエクレール  先 …

no image

大阪杯、ダービー卿CTのレース回顧

目次 ・予想結果 ・大阪杯回顧 ・ダービー卿CT回顧 ・現在の回収率 予想結果 大阪杯 ×-★-◎ で決着 本線のワイドが的中しました! 人気馬の取捨【買い】 ・クロノジェネシス 2着(4番人気) ・ …

no image

【中京記念2020 最終予想】人気3歳馬の取捨がポイント

馬場傾向や新たな情報による買い目の変更はTwitterで発信しますので、ぜひフォローをお願いします! Twitter:https://twitter.com/Asahi_keibablog また、プロ …

no image

【競馬】桜花賞週厳選予想② 阪神7R 4歳上1勝クラス

目次 ・展開予想 ・人気馬の取捨 ・穴馬の取捨 ・結論 展開予想 逃げ 2アスクフラッシュ     6セントウル 先行 13ロードゼウス 15マルモネオフォース    5ダイシンクイント 10アーデン …

no image

【レパードS2020】 最終予想

馬場傾向や新たな情報による買い目の変更はTwitterで発信しますので、ぜひフォローをお願いします! Twitter:https://twitter.com/Asahi_keibablog また、プロ …